あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

6月30日の社説は・・・

2017-06-30 05:33:38 | 社説を読む
テーマは分かれるか。

朝日新聞
・ 性犯罪厳罰化 重い課題がなお残る
・ 韓国の民主化 歩み30年不断の進化を

読売新聞
・ 稲田防衛相発言 政治的中立に疑念持たれるな(2017年06月30日)
・ 大崎事件再審 自白頼みの脆い立証の結果だ(2017年06月30日)

毎日新聞
・ 大崎事件で再審開始決定 すみやかに名誉の回復を
・ 香港返還から20年 閉塞感を強めさせた中国

日本経済新聞
・ 企業は株主との対話深め経営に磨きを
・ イロハのイが分かっていない

産経新聞
・ 日欧EPA 大局的見地で合意逃すな
・ 車いすと搭乗拒否 共生社会への好機にせよ

中日新聞
・ 平和国家の道を外すな 憲法9条改正論 

※ いろいろなテーマが並びました。

産経です。
「鹿児島県奄美大島の奄美空港で、車いすの障害者の男性が格安航空会社(LCC)バニラ・エアの社員から「歩けないと乗れない」といわれ、階段式のタラップを腕ではって上った。

 ショッキングなニュースではあったが、バニラ側は男性に謝罪してアシストストレッチャー(座椅子型担架)の使用を始め、電動式の階段昇降機の導入も約束した。男性も、「対応が早く、改善できたのはよかった」と話しているという。」

「平成28年4月には「障害者差別解消法」が施行された。国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法の整備の一環として制定したもので、同法は事業者に対し、「障害を理由として障害者でない者と不当な差別的取扱いをすることにより、障害者の権利利益を侵害してはならない」と明記している。

 法があるから守れというのではなく、これは社会を構成する者の常識であり、当然の責務であると認識したい。」

こうしたことがきっかけに世の中が変われば幸いです。
それにしても今までどうしていたのでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊 日本の100人 第43号 ... | トップ | 特別支援教育資料(平成28年度) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社説を読む」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。