あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

調査研究「思考力・判断力・表現力等を育てる/福岡県教育センター

2017-04-22 05:33:55 | 授業づくり・教員研修
福岡県教育センターが作成した調査研究「思考力・判断力・表現力等を育てる各教科における言語活動の在り方」
を紹介します。

やや古いものですが、内容は今でも十分に通用します。



http://www.educ.pref.fukuoka.jp/intro/pub/detail.aspx?c_id=267&redi=ON&id=14009&pg=1

言語活動の考え方や在り方について説明しています。

言語活動とは
 今なぜ思考力・判断力・表現力か
 本研究における言語活動の考え
 言語活動を充実させる5つのポイント
 1単位時間内での言語活動のパターン
 発達段階に応じた言語活動


言語活動を活性化させるための具体的な支援の在り方をまとめています。
 
言語活動を活性化する支援
 自己内の活動
 他者との活動


実際の授業の様子が分かるように、資料と動画を掲載しています。

実践事例
 実践資料
 動画

3分ほどの動画で実践紹介されているのがミソです。






 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 授業で役立つ指導の技術-57- | トップ | 4月22日の社説は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。