あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

『超訳 ブッダの言葉』-30-

2016-11-08 05:29:13 | 哲学の窓
『超訳 ブッダの言葉』(Discover)小池 龍之介 編訳 より、日本人にもっとも大きな影響を与えているはずの思想家、ブッダの言葉を紹介します。



自分に与えられているものに幸せを見る

全部を紹介します。

-------以下引用--------

君の手に与えられたものがたとえどんなにわずかでも、

君がそこに幸せを見つけるなら、

「足るを知る」充足感で心はきれいに澄んでいく。

そのきれいな心の波は、

目に見えない高次の生きものたちを喜ばせて惹きつけるだろう。

     「法句経」366        

-------以下終わり--------

「三 求めない」58号です。

龍安寺のつくばいに「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」と彫られています。

「足るを知る」は老子の言葉でもありますが、ブータン国王の来日で

一躍クローズアップされました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幣原喜重郎元首相が語った 日... | トップ | 11月8日の社説は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

哲学の窓」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。