あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

12月28日の社説は・・・

2016-12-28 05:20:01 | 社説を読む
安部首相のハワイ訪問か。

今朝の社説を見てみましょう。

朝日新聞
・ 政府と沖縄県 この不条理いつまで
・ 天皇退位問題 「一代限り」のおかしさ

読売新聞
・ 同一賃金指針 非正規の処遇改善を着実に(2016年12月28日)
・ 2016回顧・世界 ポピュリズムの激震が走った(2016年12月28日)
  
毎日新聞
・ 辺野古埋め立て 性急過ぎる工事再開だ
・ 日韓合意1年 将来にわたって尊重を

日本経済新聞
・ 企業は長期の視点でROE向上目指せ
・ 鳥インフルに最大限の警戒を

産経新聞
・ 北陸新幹線の延伸 見切り発車は禍根を残す
・ ノロウイルス 手を洗い水分補給しよう

中日新聞
・ トランプ体制 文民統制は大丈夫か
・ ネットの偽情報 玉石混交と呼ばれまい

※ ハワイは明日ですね。
 沖縄が2社のほかは分かれました。

読売です。
「既存のエリート支配を拒む米欧の投票結果に、世界が揺さぶられた。

 読売新聞読者が選んだ今年の「海外10大ニュース」の1位は、公職経験のないドナルド・トランプ氏の米大統領選勝利だった。

 移民やイスラム教徒に対する排他的な主張が、鬱屈うっくつする白人労働者らに受け入れられた。「米国第一」主義を唱えるトランプ氏は、環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱する意向を示した。保護主義の高まりが懸念されよう。

 2位もグローバリズムに逆行する動きだ。英国の国民投票で、欧州連合(EU)からの離脱支持が過半数を占めた。生活苦や移民の増加に不満を持つ人々が、ポピュリズム(大衆迎合主義)に引きつけられたのだろう。」

この二つは歴史的な事件です。


朝日です。
「天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は、今の陛下に限って退位を可能とする法律の制定を提言する方向で、議論をまとめつつあるという。

 将来にも適用される恒久的な制度にするには、退位を認める要件を定める必要があるが、それは「なかなか難しい」(御厨貴〈みくりやたかし〉座長代理)との説明だ。

 だが「一代限り」というのは国民の大方の意見に反する。有識者会議自身が行った専門家ヒアリングの内容を踏まえたものともいえず、賛成できない。」

皇室典範の改正はそんなに難しいことなのでしょうか。
よくわかりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央教育審議会(第109回) ... | トップ | 勉強にはやり方がある-その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社説を読む」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。