あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

5月26日の社説は・・・

2017-05-26 05:38:54 | 社説を読む
加計学園か。

朝日新聞
・ 前次官の証言 国会の場で解明せよ
・ 米の中東政策 不信の解消が出発点だ

読売新聞
・ 憲法9条改正案 まず自民が具体論を主導せよ(2017年05月26日)
・ がん患者の就労 治療と両立できる環境作りを(2017年05月26日)

毎日新聞
・ 「加計学園」問題で新証言 もう怪文書とは言えない
・ トランプ氏初参加のG7 価値観の共有が試される

日本経済新聞
・ 農協は金融依存を改め本来の姿に戻れ
・ 見通し甘すぎる米予算教書

産経新聞
・ 統幕長発言 自衛隊員の名誉を守った
・ 中国の邦人拘束 早期帰国へ行動を起こせ

中日新聞
・ 藤井四段快進撃 人間の可能性を見たい
・ 台湾蔡政権1年 既得権に切り込めるか

※ 加計学園は2社でした。

しかし、個人的にはどうでもいいことで、
北朝鮮がミサイルをぼんぼん発射しいている時に、こんなことで時間を浪費していてよいのでしょうか。

ただの粗探しです。


中日です。
「十四歳の快進撃が続く。将棋の藤井聡太四段がデビュー後の公式戦連勝記録を十九に伸ばし、竜王戦の決勝トーナメント進出を決めた。人工知能(AI)に翻弄(ほんろう)されてきた将棋界に新風が吹く。

 中学二年だった昨年十月、史上最年少でプロ棋士となった藤井四段の勢いが目覚ましい。

 やはり中学時代にプロ入りし、現在、棋界の頂点に君臨する羽生善治三冠、渡辺明竜王でも、デビュー後の連勝はともに六で止まった。これまでの記録だった松本佳介六段、近藤正和六段の十連勝も軽々と突破した。注目と期待が大きくなるのも当然だろう。]

本当にすごい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊日本の100人 第8号 真... | トップ | 第473回 社楽の会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社説を読む」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。