あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

岐大附属中学校 研究発表会

2017-06-18 07:32:47 | 日記
昨日は、岐阜大学教育学部附属中学校 研究発表会 へ行ってきました。
ここ10年以上、ほぼ毎年訪問しています。

国立でありながら、地元の市立中学校と切磋琢磨しているところが大きなポイントです。
この学校の実践から、これまでにも多くのアイデアをいただいてきました。



テーマは、汎用的な能力育成研究の3年目です。

深い学びを明確にした評価基準も、丹葉地区で、来年、さ来年のテーマに直結する内容です。




今回は他の目的が2つありました。

尾社研 丹葉地区の夏期研修会に講師にお招きした 須本良夫 教授にあいさつをするためです。
附属中学校の学校長をお務めなのです。

もう一点が、今回の学習指導要領改訂の責任者 文部科学省 初等中等教育局 教育課程課長 合田哲雄 氏 の90分の講演会を聴くためです。




授業も面白いものばかりでした。

第1時の公民では、消費トラブルがテーマ。
初回お試し500円の商品を購入したら、次回から3800円で送られてきた。広告には小さい文字で4回買うことが条件とかかれていた。どうする?

ありそうなテーマです。
グループで5分説明し、その後全体で討論しました。

交流語の生徒の考えは申し出制度の利用がほとんど。

あきらめない。
他の人のためにも行動することで法律が変わることもある。
自分のことより、今後の社会のためを考える。
(拍手!)
こういう消費者が増えると、悪い業者が減る。


という意見がでました。

全体を見て回ります。

技術はプログラミング教育。
プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使っていました。
なかなかおもしろい。

保健かな?
防災教育でした。体験者の言葉から学んでいました。


理科は実験で風船を膨らませています。
水酸化ナトリウムと塩化アンモニウムを反応させて、質量保存の法則を確かめていました。

数学はルート8+ルート2 の仕方を考えていた。
課題がシンプルなのがすばらしい。

もう一つが連立方程式を考えていました。

研究発表会では、国語や数学は地味です。


国語では短歌を作り、班のメンバーから意見をもらい、直していくものです。
見ると、前と変わっていません。
どんな短歌がよいのかの価値基準がないので、ただ作り、意見を言うだけに終わってしまっているような・・・。
教えることは教えないと、話し合うだけ無駄になりかねません。
全体を見ただけではないのでなんともいえませんが・・・。

体育はバレーボール、3人組の徹底です。

もう一つの剣道は、昨年も見ました。
女性の先生がかっこいい!

第2公開の社会科歴史では 
奈良時代はどんな時代かを、貴族、中央役人、地方役人、民衆の立場に分かれて考えていました。
おもしろかったのは、ほとんど同じ資料なのに、「貴族用資料」「民衆用資料」などと配ると、違うように見えることでした。
これはおもしろい!

社会科地理の課題は、四国新幹線を支持するかどうか。 
難しい問題です。 


音楽は斬新。GO☆EIKA 
川柳にご詠歌のように節を付ける授業です。

家庭科は、岐阜県産野菜で何を作るかというもの。

まだまだありますが、このくらいで・・・。

合田先生の講演は後ほど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月18日の社説は・・・ | トップ | 第19回 あじさい祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。