あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

週刊 池上彰と学ぶ日本の総理 東条英機・小磯国昭・鈴木貫太郎・東久邇稔彦

2017-05-17 05:03:24 | 歴史関連情報
週刊池上彰と学ぶ日本の総理 2012年8月21日号

  東条英機・小磯国昭・鈴木貫太郎・東久邇稔彦



日米開戦から敗戦、戦後処理の始まりの内閣、40代から43代までです。

簡単に振り返りましょう。

東条英機
 陸軍軍人出身の政治家です。15年陸軍大学校卒業後、スイス、ドイツに駐在し、陸大教官などを経て28年陸軍省整備局の初代動員課長として総力戦の準備を推進しました。
 ついで参謀本部第1課長、陸軍省軍事調査部長などを歴任し、永田鉄山らとともに統制派の中心人物となりました。
 35年関東軍憲兵隊司令官、37年関東軍参謀長、38年陸軍次官、航空総監などを経て、40年第2次、41年第3次近衛文麿両内閣の陸相として、日独伊三国同盟締結と対米英開戦を主張しました。
 41年、現役陸相のまま組閣し、対米英開戦を決定、日本は太平洋戦争に突入しました。
 国内の戦時動員体制を強化し、参謀総長も併任しましたが、44年7月サイパン島陥落を機に総辞職。
 敗戦後、戦争犯罪人として極東国際軍事裁判でA級戦犯として有罪の判決をうけ絞首刑となりました。


小磯国昭
 同じく、陸軍軍人出身の政治家です。10年陸軍大学校を卒業。歩兵第51連隊長、陸大教官、陸軍省整備局長をへて30年軍務局長となり,三月事件や十月事件に関与しました。
 陸軍次官、関東軍参謀長、第5師団長、朝鮮軍司令官を歴任し、39年平沼騏一郎、40年米内光政両内閣の拓相、42年朝鮮総督、44年東条英機内閣が倒れると首相となり、最高戦争指導会議を設置しますが、戦局打開策を講じえず翌年4月総辞職しました。


鈴木貫太郎
 海軍軍人出身の政治家です。98年海軍大学校を卒業ののち,ドイツ駐在武官などを経て日露戦争の日本海海戦に参加します
その後,海軍兵学校長,艦隊司令長官,呉鎮守府司令長官などを歴任し、1923年海軍大将に昇進しました。24年第1艦隊司令長官兼連合艦隊司令長官、25‐29年海軍軍令部長を務めた。29年侍従長兼枢密顧問官に就任、30年にはロンドン海軍軍縮条約調印を支持した。二・二六事件で重傷を負い辞職、45年4月首相に起用され、8月ポツダム宣言の受諾、降伏を決定し総辞職しました。


東久邇稔彦
 旧皇族の軍人です。1920年以来、フランスに7年間留学し、自由主義の気風を身につけました。陸軍の内部で皇道派と衝突、左遷された経験をもちます。
 敗戦直後の45年8月17日に最初の皇族内閣を組閣し、降伏文書調印、軍隊の復員・解体などの終戦処理にあたりましたが、占領軍との連絡調整に限界を感じ、組閣後2ヵ月で総辞職しました。

この後、幣原喜重郎 、吉田茂と続きます。


本誌の内容です。

東条英機・小磯国昭・鈴木貫太郎・東久邇稔彦
 太平洋戦争 開戦の決断 降伏の勇断

◆東条英機・小磯国昭・鈴木貫太郎・東久邇稔彦 総理誕生

◆東条英機 その人物像と業績
  現役軍人のまま総理となり、太平洋戦争に突入

◆東条英機の宿敵 石原莞爾

◆池上彰の5分でわかる政策
  「大東亜共栄圏」の建設

◆交友交際図

◆小磯国昭 その人物像と業績
  戦争完遂ならず、和平の道を探る

◆鈴木貫太郎 その人物像と業績
  老体を押して組閣し、終戦を実現

◆写真で見る世相 昭和19年(1944)
  学童疎開、始まる

◆東久邇稔彦 その人物像と業績
  初の皇族内閣が成立、敗戦処理に向かう

◆東条英機・小磯国昭・鈴木貫太郎・東久邇稔彦
  追跡!総理1456日

◆連載 総理の秘密  池上彰
  党首討論
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アプリ レッスンノート | トップ | 私のレコード・ライブラリーから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。