花鳥山雪 自然悠遊

素晴らしいNature Worldヘ

再びの鳥見とユウスゲ観察会へ

2017-07-16 22:56:47 | 植物観察




 



 

 

今日は先日ヤイロチョウという珍しい鳥が見れたことで、2匹目のドジョウを狙って、再度菅山寺へアカショウビンを見に行きました。

しかしながら、撮れた鳥は色のない「ウグイス」のみ。(3枚目写真)期待のアカショウビンは鳴き声すら全くきけずでした。

しかたないので、菅山寺山門脇のケヤキの老木の写真(2枚目)と目の前にとまった「シオカラトンボ」(4枚目写真)を撮って時間をつぶしました。

そして午後は、今日のメイン3年前に参加して良かった「伊吹山ユウスゲまつり」に参加しました。今年の企画は、前半工藤夕貴さんの講演、ヤマケイ編集長でNHKの「実践にっぽん百名山」で工藤さんとコンビを組んでらっしゃる萩原浩司さん、富士山頂の山小屋で写真を撮り続けていらっしゃる植田めぐみさん3人での山の魅力を語る楽しいトークショーでした。(5枚目写真)

その後は伊吹山3合目へバスで移動し、草原に満開咲いているユウスゲの鑑賞会。(最初の写真)萩原さん、植田さんも参加。(6枚目写真)

観察会の案内は3合目でユウスゲの保全活動をされる会の会長Mさん。私が伊吹山を何度も訪れる機会をつくってくださった方です。(7枚目写真)

Mさんから3合目に植生をもつ珍しい花2点も案内していただけました。8枚目写真は残念ながらの蕾でしたが、珍しい「スズサイコ」。

最後の写真は、8月に咲きススキに着生する「オオナンバンキセル」。伊吹山とその自然や鳥や花の素晴らしさを改めて感じた一日でした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームグラウンドの山麓でヤ... | トップ | たくさんスイカが生っていま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物観察」カテゴリの最新記事