花鳥山雪 自然悠遊

素晴らしいNature Worldヘ

山仲間と高島トレイル・大谷山へ

2017-04-29 17:39:13 | グッズ


 

 

 

今日は月1回山仲間との例会山行。先月は体調壊して中止しましたので今日は復帰山行でしたが。・・・

コースは最近有名になってきました高島市マキノ町のメタセコイヤ並木(2枚目写真)道途中にあるピックランドから。参加者12名の大部隊。(最初の写真)

登山口まで20分。田んぼ沿いにはツボスミレやカキドオシが綺麗に咲いていました。登山口からは新緑が目に沁みる道をゆっくりと登ります。(3枚目写真)

咲いていた花は下見した一昨日と同じでしたが、鳥はさらに多くの種類が確認できました。今日は鳥の先生がいらっしゃたので助かりました。

メジロ、カケス、オオルリ、キビタキ、サンショウクイ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ等々。サンショウクイとヒガラは双眼鏡でしっかり確認できました。\(^o^)/

雪が残る谷道を進み(4枚目写真)山頂への眺望コース分岐で昼をまわりましたので、ここで昼食。しかしながら食べ終わった頃から雨が降りだし遠くで雷の音。(/_;)

大急ぎで頂上へ(5枚目写真)、山頂にいたのは2分くらいですぐに下山。雨も雷も強くなり、一目散に登って来た道を下りました。

登山口に近づいた頃から雨も雷もおさまり、雨に洗われた新緑が一層鮮やかになりました。(6枚目写真)振り返ると、今日のお天気は山頂にいた前後が最悪でした。(・_・;)

私的に今日は記憶に残る山行となりました。何と登りのコースタイム3時間15分なのに下りは2時間ジャスト。下りは雷と雨に押されて超ハイスピードでした。

きっと病み上がりの私が雷と大雨を呼び込んできたのでしょう。最後に花の写真を1枚。たくさん咲いていましたスミレサイシン。

それでも楽しい山歩きの一日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人山遊び 大谷山へ | トップ | 地元の琵琶湖108霊場巡り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL