るりおの部屋

私るりおが管理する倉庫です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

広島長崎原爆の放射線量と、福島第一原発の放射線量の比較

2011-04-09 16:37:38 | るりお塾

世間には、広島長崎の原爆被曝時と福島第一原発の放射能漏れを比較すると
どれくらい差があるの?
というのが気になっている人がいるようなので、ためしに自分で軽く検証
してみようと思いました。

ではまず、広島長崎の最悪時の放射線量がどれくらいだったのかを調べてみます。

放射線影響研究所
のページから、

Q:広島・長崎にはまだ放射能が残っているのですか?
A:いいえ、実質的には残っていません。

以下抜粋

これまでの推定では、爆発直後から今日までの 爆心地 における最大放射線量は広島で 0.8 Gy、
長崎で 0.3−0.4 Gyと考えられています。

以上

これにより、広島の0.8 Gyが最大だと思われます。
これを、今一般的に表示されているμSvに換算します。

wikiのシーベルトを参考にしてみると

Sv=放射線荷重係数×Gy 
ということなので、原爆とか原発で使われている核燃料から出る放射線のうち、外部被曝で影響が大きいと思われるのは
γ線前提で考えると(α線は人体の影響は非常に大きいが外部被曝しても皮膚で止まるので問題ないと考える。ただし体内に取り込んで
しまうと非常に危険)荷重係数を1すれば、Sv=Gyとなり、広島が0.8Gyなので0.8Sv=800mSvとなります。

ただし、長崎広島の被爆者は当然マスクなど装着していなかったので、放射性物質の粉塵を呼吸で体内に取り込んだと考えられる
ので、人体に影響を与える荷重係数を中性子やα線の10〜20を合わせて計算に織り込むことになり
シーベルト(Sv)換算した際の実質の影響はもっと大きくなると思われます。

で、あくまで前述したように、マスクなどをしっかりして内部被曝をしないで外部被曝のみと仮定すれば
広島原爆では 800mSv=800×1000μSv となり、最大放射線だった時に1時間その場にいたら800000μSv/h
(単純比較の為にあえてこの桁数で表示)の外部被曝量になります。

で、実際われわれの今住む環境はどうかといえば、
先日の当ブログの記事の「防災用情報ソース集」
の 「関東各地の放射能水準の可視化」より、今日の時点で

福島市で2.3μSv/h 東京新宿で0.085μSv/h となります。

で、これらから言える結論ですが、

「結論」
同じ1時間あたりの外部被曝で言えば、
広島長崎原爆の最悪時:今の福島市  =  800000μSv/h:2.3μSv/h
となると考えられる。


こんな感じでしょうかね。
おかしいところがあったらご指摘ください。

まー、これがもし間違っていなければ、福島にいようが東京にいようがまったく
なにも心配する必要は無いと言ってよろしいんじゃないかと思われますね。
僕の住む場所に近い新宿に至っては、約100万分の一ですから。
「いやいや、これは無視できないレベルだよ」そういう方もいるかもしれませんが
これはもう、個人の考え方の問題ですのでどうこうとは言えませんので、
あとは自己判断でお願いしますとしか言いようがありませんがね。

また、原発の各号機の放射線量をピンポイントで知りたい場合は
福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量
で確認できますので、これも合わせて長崎広島と比較してみるのも良いかと思います。

ご参考にしていただければと思います。


ちなみに、先日の記事「防災用情報ソース集」
に上記
「福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量」

放射線計算・換算
シーベルト(Sv)、グレイ(Gy)、ミリ(m)、マイクロ(μ)
を追加しておきました。
これは放射線の量を計算するためのツールです。
自分がどれくらいの時間でどれ位の量を被曝したのか計算で出せるものですので
ご活用ください。
ジャンル:
東日本大震災
キーワード
シーベルト 福島第一原発 ピンポイント 放射性物質 放射線影響研究所 放射線量の比較
コメント (16) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 原発事故と東電を取り巻く嘘と真実 | トップ | 軍用無人ヘリ「Tホーク」(Hone... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました!! (JUNKO)
2011-04-13 10:34:59
広島にいます。原爆二世です。今回の記事の内容、検索しててたどりつきました。参考にさせて頂きます。ありがとうございました。
JUNKOさん (るりお)
2011-04-13 12:43:21
はじめまして!
参考になったかわかりませんが、お役に立てたら
うれしいです。
今後ともよろしくおねがいします。
ありがとうございます (けんむん)
2011-04-18 11:23:58
私も同じような疑問があって、このページにたどり着きました。アメリカ軍なんかは正確な情報持ってるんではないかと思います。
けんむんさん (るりお)
2011-04-18 11:51:34
こんにちは
今回の僕の記事では放射線影響研究所からのデータを
引用していますが、いろんなソースごとに数値がまちまち
だったりするんですよね。まー、計測条件が変われば結果も
変わるのは当たり前なんですが。
確かに、米軍が一番正確に計測できたでしょうね。
ただ、僕らが持ちがちなイメージよりは実際には放射線量は
小さかったんじゃないかという気がします。
まず、原発に比べて核物質の量が少ないことと、爆発で広範囲に
飛散する分強度が小さくなること、それから大気で薄まり風で
拡散することなどが大きく影響していそうです。
Unknown (T.K)
2011-04-19 16:58:25
今回の福島原発事故関連で広島の原爆の数十倍の放射性物質だとかデマを流している人が多いことを悲しく思います。
私の父は広島で黒い雨を浴びた被爆者でしたが、多量の放射性物質を含む黒い雨を浴びて数時間後には皮膚が赤く炎症を起こし頭髪の一部が抜けたと言っていました。
福島原発関連のデマを流して煽っている人々には長崎や広島で被爆し亡くなった人々や病気に苦しむ人々に謝罪してもらいたいものです。
みんな、目を覚まして欲しい・・・ (王様の耳はロバの耳)
2011-04-20 22:07:24
武田先生は「現在までの約40日で80万テラベクレルぐらいの放射性物質が放出されたと考えられます」と仰っていますよ!
http://takedanet.com/2011/04/56_beee.html

更に東電の発表では「減少傾向まであと6〜9ヶ月」だから、いちばん上手く行っても最低180万テラベクレル放出される予定。

ヒロシマを軽く越えてしまう・・・
もうひとつ聞きたいです。 (九州の母)
2011-05-28 23:45:04
福島の原発の事故のニュースを見ていてふと思ったのですが、土にセシウムが残っていて なくなるまで30年かかるとか言っていますが
長崎や広島の原爆では土に セシウムは残っていなかったのですか?
長崎や広島は福島よりもはるかに被爆がひどいと思います。
そのことを考えると長崎や広島の土には多くのセシウムが残っていたのではないでしょうか。
私は昭和33年生まれ。45ねんに長崎に修学旅行に行きました。原爆後25年です。
その前にもたくさんの人たちが長崎に旅行に行って、原爆資料館や 被爆した石とかを触ったりしています。それより戦後その土地でたくさんの人が生活しています。
でもそれが原因で、癌になったとは あまり聞いていません。
今後私たちも空が原因で癌になったりすることがあるのでしょうか?
なんとなく不思議というか 疑問におもったのですが。
ありがおう (新屋)
2011-07-23 22:58:32
知識もないのに怖ってる無知な日本女性がいる。
除染しても間接的かかわるよ。子供に申し訳ないなんて、エゴだ!ネズミは駆除剤に耐性もてたのは、汚染されて、順応したからだ!!今の日本をダメにしてるのは、過保護な夢みがちな、日本女性だ!
セシウムの残留 (いぬ)
2011-08-14 22:13:43
土にセシウムが残っていて なくなるまで30年かかるとか言っていますが
長崎や広島の原爆では土に セシウムは残っていなかったのですか?
長崎や広島は福島よりもはるかに被爆がひどいと思います。
そのことを考えると長崎や広島の土には多くのセシウムが残っていたのではないでしょうか。
−−−実際残留か 被爆は有りなのか
いぬさん (るりお)
2011-08-15 00:58:42
残っていたとしてももう30年は経ってしまったから、今は残っていませんね。
当時残っていたかどうかは、ネットで調べれば出てくると思います。
放射性物質の量は、原発と原爆では飛散のありようが全然違うので直接比較が正しいかどうかわかりませんが、原爆は文字通り爆発して撒き散らされるので広範囲には散っていると思います。
ただ、核燃料の量が圧倒的に原爆のほうが少ないから飛散量もそれほど
ではないと聞いたことがあります。
その辺もちょっと調べれば出てくると思いますよ。
調べてみられてはどうでしょうか。もしわかったら教えてください。
仕組み (明太子)
2011-08-22 09:56:00
リーマンさんの所でコメントを読みました。
あっと...くぎ付けになる内容でこれからの私に必要であろうと感じました。
初めてでコメントしてしまいましたが、又訪問させて頂きたく宜しくお願い致します。
シーベルト (真実を知るもの)
2011-10-05 22:00:56
父上に聞いた噂では福島で大量に放射能が漏れているとか
単位 (はてな)
2011-12-05 03:38:51
大変勉強になりました。ありがとうございます。
さて、記載されている
広島長崎原爆の最悪時:今の福島市  =  800000μSv/h:2.3μSv/h
において、時間当たりで比較されていますが、参考とされている放射線影響研究所の記載を見ると広島の値は時間当たりではなく累計と記されているように受け取れます。
私の解釈が間違っているのでしょうか?
福島原発被爆線量 (赤城のわかさぎ)
2012-01-29 20:37:39
放射線汚染量は排出された線量ではないでしょうか?水質汚染は10京ベクレルとNHKでは言ってました。大気中に放出された線量はどの位でしょうか?移動するだけで決してなくなるものではないと認識しています。長崎・広島原爆より遥かに影響は甚大と思いますが間違いでしょうか?
Unknown (Unknown)
2012-03-06 01:40:14
原爆の話は今日までの累計被爆量でしょう
単位時間当たり1.5μSvになりますね
Unknown (Unknown)
2012-04-14 05:47:19
比較するなら、累積でしょうね。
原爆は短期間で崩壊する放射性物質のために当初はものすごい線量だったが、しばらく経つとたいしたことが無くなる。

一方、福島はセシウム被爆が主なので、原発からどれほど漏れたのかを考えないといけません。

セシウムのみの比較をすれば、福島は広島の1000倍あるわけで、今後の影響を見ないといけません。

低線量の長期被爆と、高線量の短期被爆の比較は実は非常に難しく、高線量の短期被爆は当初の死亡率は高いが一旦乗り越えてしまえば健康への影響は少ないとの見方もあります。

最高値同士を比べると安心できるような気もしますが、あまり意味の無い比較です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。