るりおの部屋

私るりおが管理する倉庫です。

2017年 ゴールデンウイーク 伊勢ー白山ー出雲参拝記

2017-05-12 12:33:49 | 旅行

大変ご無沙汰しております。 前回の記事からまたまた間が空いてしまいました。

仕切り直しとしまして、このGWに行ってきました白山、出雲、伊勢の参拝記を記事としてアップしていこうかと思っています。
(実は伊勢には去年の9月と今年の3月にも行っており、去年の分のアップは中途半端で終わってました)
見ていただけている方のご参考になればと思います。

全日程は4泊5日で行ってきました。帯同者1名を含む全2名です。

初日の午前に車で東京を出て、白山市内のビジネスホテルに入り宿泊。

2日目の10:30ごろからスタートし白山ひめ神社、白山中居神社、平泉寺白山神社参拝を17:30ごろに終え、1日で3か所を参拝しました。

僕はこの3か所、地図上で見てもそんなに離れていないだろうと思っていたのですが、実際には白山ひめ神社から白山中居神社までは2時間半くらい車でかかる距離でありまた、某サイトのR氏のほのめかすとおり道中狭くすれ違いも出来ず、険しく一歩間違えば崖下へという道路が数百メートルから数キロ存在するという難所の先にあり、参拝するには車とドライバーを選ぶ神社かなと思いました。 車なら軽かコンパクトカー、バイクならベストかと思われます。 僕の場合は全幅1800mm以上ある大型のスポーツカーで行ったため 、他車とのすれ違いや道が悪いところでの下回りのヒットなどに気を使わざるを得ず、かなり疲れました。

そんな甲斐あってたどり着いた白山中居神社はどこか大自然の厳しさを漂わせ、参拝者を容易に近づけない威厳に満ちた雰囲気を漂わせており、参道の歩行の難度も最高レベルであり、身も心も厳粛に正していかないとダメなところだと思いました。

雰囲気も神聖で素晴らしく来てよかったなと思いました。

平泉寺白山神社は最初に参拝した白山ひめ神社から比較的近い場所にあり、境内には一面苔で覆われた領域があり、非常に幻想的で美しい場所でした。観光スポットとしてもよい場所だと思いました。 白山ひめ神社はこの中では最もアクセスがしやすく、雰囲気も柔和で社務所など参拝者の受け入れ態勢も最も充実しており僕的にはここと平泉寺白山神社の2か所でも十分かなと思いました。 白山中居神社は素晴らしいですが、行くにはそれ相応の準備と気構えが必要なので、特に女性単独の方などは無理にはいかなくてもいいのかなと思います。

思ったのは、ふもとから神社までの移動サービスがあればいいのになと。そういうの、どこかの旅行会社がやっていないのでしょうか。
と思って調べたら、あることはあるようですね。

2泊目を白山市内でし、3日目の午後いちに出雲を目指し出発。
19:30ごろにホテルにつき、翌朝出雲大社へ行きました。

まず目に入ったのが巨大な日の丸の旗でした。

それから参道を歩き本殿へ。

感謝の参拝をし、裏手にある比較的小さな社でまた参拝。

こちらにはスサノオが祭られているとか。

本殿よりこちらのほうがビシビシ伝わってくるものがあった気がします。

昼過ぎに参拝が済み、その足で伊勢へ。20:00ごろホテルへ。

翌日朝から外宮、内宮の順に参拝。

うかつにも3月にいただいた特別参宮証を会社に置き忘れてきてしまい、改めて式年遷宮寄付を申し出特別参宮証を受けたうえで正式参拝をしました。

正装をし、神官によるお清めを受け執り行われる正式参拝は何度してもいいものだと思いました。

内宮を出ておかげ横丁でお土産とお昼をいただきました。

伊雑宮は3月にも参拝しており、今回は時間の都合上見送りました。

内宮から結構離れており、峠道を30分くらいドライブするようなのです。

その代りツキヨミの宮へ参拝し今回の参拝ツアーの締めくくりとしました。

帰り道はGWも終わっていたため空いており、快適なドライブで帰ることができました。

やはりこれだけの行程となるとコストもかなりかかっており、これから集計しますが結果が怖いところです。

結果を後ほど表示できればと思いますが、一度の人生、頑張ってこんな旅行もいいのかなと思いました。

皆様のご参考になれば幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 ゴールデンウイーク... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。