トーンコレクター・フィクション編

オーディオに関することがメインです。
「小型、安価、エコ、良い音」
を目指しています。

低域をフィリップスの16cm、そしてEV 405-8Hにした。

2017年07月17日 | ウーハー
低域をフィリップスの16cmにしました。正体不明で型番は分かりません。
多分ラジオかなにかで使われていたものでしょう。届いたときは作りの素っ気なさ
にがっかりしましたが裸で聞いてみてあまりの音の良さにびっくりしたユニットです。
高域はトリオのリニアム。

P-610Aに比べて湿り気は不足。カラッとドライな音に感じます。抜けと音の密度は
申し分なし。

「鈴木重子 - Silent Stories」

少し潤いが欲しかな。しばらくはこの組み合わせで。

「山下洋輔 - ボレロ・展覧会の絵」

一時期、「展覧会の絵」を集めていました。ELP、冨田勲はもちろん。
山下洋輔は分からないので敬遠してますが、これは大丈夫。

しばらくきいてましたが・・・
なんとなく出てくる音が気に食わず低域をEV 405-8Hにしました。
アルティック血がかなり残っているユニットだと思います。
口径が10cmですからややこじんまりとしますがこちらの方が好ましい。
見た目のバランスもトリオのリニアムは安っぽく小型なのでぴったりです。

女性ボーカルなどは絶品ですが何故かセピア色の音、雰囲気たっぷりです。
箱は安っぽいOnkyoのD-032AXです。取り付けもいい加減ですが音はお気に入りです。

「JazzVocal - BEST JAZZ VOCAL 100 (3枚組)」
「阿川泰子 - Jazz Ballad」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fire7 & トランスミッター & ... | トップ | [プライムビデオ]ゴッドファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。