トーンコレクター・フィクション編

オーディオに関することがメインです。
「小型、安価、エコ、良い音」
を目指しています。

レコードをデジタル化 その2

2017年01月30日 | オーディオ
レコードのデジタル化・・・時間がかかってしょうがないですが、枚数がまとまってきたので
ここいらでFLACに変換しておきます。
まず使うソフトはFLACdrop・・・
せっかく24ビット88200Hzにしてますので、そのまままとめてFLACファイルにして保存。
このままだと不便なこともあるのでCDレベルまで音を犠牲にします。
使うソフトは
xrecodeII
色んな変換ができるのでFLACdropなしてもすみそうですが惰性で両方使ってます。
xrecodeIIを使用して24ビット88200HzのWAVを16ビット44100Hzに変換。
最後にWAVをFLACに変換して終わりです。
この時の変換はxrecodeIIを使っています。
よく考えたらFLACdropは不要ですね。
処理もxrecodeIIの方がマルチで動いてて早いし・・・(^^; 今度からそうしよう

両ソフトともにフリーで使えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィリップス 20cmフルレンジ... | トップ | 定位について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。