トーンコレクター・フィクション編

オーディオに関することがメインです。
「小型、安価、エコ、良い音」
を目指しています。

犯人は俺だった (^^;

2016年12月24日 | オーディオ
foobar2000→SE-U33GX→SD-SG40→SL6S

上記の組み合わせで気持ちよく音楽を聞いていたらまたしても右側のスピーカーから音が出なくなった。
「犯人はSD-SG40なのか・・・」
前回同様イモハンダがちょっとした振動でくっついたり離れたりしているようだ。
直したと思ったんだけど・・・(^^;
調べるのは後回しにしてメインアンプのみSD-SG11に変更。
これも分解能があって良い音・・・でも
長く聞いているとやはり音に潤いというか弾力というか色気というか・・・足りない。
こういうときはTube01Jの出番。
音にはずみが出て聞きやすくなりました。あまりに端正な音というのも考えもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故障怪しいのは X6J or ケーブル | トップ | 俺はバカだった (^^;  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。