トーンコレクター・フィクション編

オーディオに関することがメインです。
「小型、安価、エコ、良い音」
を目指しています。

スピーカーを何台も持ちたい理由 その1

2017年02月13日 | オーディオ
「マーラー - ワルター - 交響曲2番「復活」-ウィーン・フィル」を聞いている。
日頃、熱心にクラシックを聞く方ではない。
マーラーなんて苦手である。
とりあえず聞いている。
悪くない。
スピーカーがUL8だからである。
このスピーカーはモニター的な聞かせ方をしない。楽器的な鳴り方をする。
どっしりした低音とふわっとした響きが気持ち良いので聞いている。

スピーカーを代えるだけで日頃苦手なソースも聞くことが出来る。
スピーカーが一つだけだとこそうはいかない。
音楽の好みも実は使っているスピーカーのせいという事がある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無線LAN 故障 | トップ | 色々替えてみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。