写楽爺の独り言

写真好き爺の写真をメインに日々雑感等

ヒヤシンス No2 【マクロ撮り】

2017年01月23日 | 自宅での撮影(花等)

  前回に続き「ヒヤシンス」のマクロ撮りです。

  最初に撮った時はピンク色だけでしたが

  ムラサキがかった色が咲いていました。







 (1) 


(2)  


 (3)   


 (4)  


 (5)  


 (6)  


 (7) 


 (8) 


 (9) 


 (10) 


 (11)


 (12) 


 (13)


 (14)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヤシンス No1 【マクロ撮り】

2017年01月19日 | 自宅での撮影(花等)


自宅のリビングにあった
「ヒヤシンス」のマクロ撮りです。

撮ったのは暮れで数日間の大掃除の合間に
チョコチョコっと撮ったものです。

シャッターを切るのに飢えているので何十枚も撮ってしまいました、次回と2回に分けて紹介
します。



 (1) 


(2)  


 (3)   


 (4)  


 (5) 


 (6)  


 (7)  


 (8) 


 (9) 


 (10) 


 (11)


 (12) 


 (13)


 (14)


 (15)


 (16)


 (17)


 (18)


 (19)


 (20)


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の智光山公園

2017年01月16日 | 智光山公園
先日ロウバイを撮りに行った時の智光山公園の冬の木々です。

「コブシ」と「ハクモクレン」はこの状態では私には区別できません。
名札を頼りに名前を付けました、ほかの木々の名も同じです。
マンサクもまだ蕾から開こうかなと言ったところ、ウメなどはまだまだ固い蕾でした。

(1) 


(2) コブシ 


 (3)   


 (4)  


 (5)  ハクモクレン


 (6)  


 (7)  


 (8)  


 (9) 


 (10)  ウメ


 (11)


 (12) 


 (13) ユリノキ


 (14)


 (15)


 (16) センダン


 (17)


 (18)


 (19) シナマンサク


 (20)


 (21)


 (22)


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバキとボケ 【智光山公園】

2017年01月12日 | 智光山公園
咲く花の少ないこの時期公園内ではウオーキングやジョギングをしている方は見かけるものの花を愛でる姿は見当たりません、
私を含め物好きな方もいるもので寒い中カメラを持った方は数人見かけました。

  前回のロウバイを撮った後、何か撮れるものがいか無キョロキョロ歩いていて
  「椿」と「ボケの花」を見つけました。

 (1) カンツバキ 


(2)  


 (3)  


 (4)  


 (5)  


 (6) 



 (7) ヒメツバキの蕾


 (8) 


 (9) 



 (10) ボケ  


 (11) 


 (12)  


 (13) 


 (14)


 (15)  


 (16) 


 (17) 


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ロウバイ 【智光山公園】

2017年01月09日 | 智光山公園
いつもの智光山公園のロウバイです。
先週金曜日に市役所への用事と買い物に行く予定があって時間を調整していたら、
勤務が休みで家にいた息子が買い物は自分が付いて行ってやると言ってくました。
この空いた時間に智光山公園行って来ました。

近所の民家の庭のロウバイが満開でTVなどでも今年のロウバイの開花が早まっているとのことだったので智光山公園に行くことにしました。
風が強くUP撮りには向いていなかったのですが、綺麗な青空でした。
公園についてロウバイのある場所へ近づくと黄色があまり見えません、近寄ると花は咲いてはいたのですが花数は少なく蕾が多い状態でした。  撮影は1月6日

(1) 


(2)  


 (3)   


 (4)  


 (5) 


 (6)  


 (7)  


 (8)  


 (9) 


 (10) 


 (11)


 (12) 


 (13)


 (14)


 (15)


 (16)


 (17)


 (18)


 (19)


 (20)


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新年初撮り 【マクロ撮り】

2017年01月05日 | 自宅にて(静物画像)

毎年年明け恒例の初撮りは干支の飾り物などです。
酉年の今年は鳥の飾り物が無く本箱の片隅にあった鳥の木の人形を撮りました。
もうだいぶ年季が入ったもので、孫たちが小さいころおもちゃにして遊んでいたので所々剥げてしまっています。


(1) 


(2)  


 (3)   


(4) 


(5)  


          (6)   


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月01日 | その他


旧年中は当Blogに訪問・コメントを頂きありがとうございました。
何とか一年を過ごし新しい年を迎える事が出来ました。
昨年後半と同様に家事等に追われる日々は続くと思いますが、
Blogの更新は続けて行きたいと考えています、
これまで月水金に更新してきましたが取り敢えず月木の週2回を目標にしたいと
思っています。
本年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス!!

2016年12月24日 | その他


いつもご訪問・コメントいただきありがとうございます。
今年もアッと言う間に時が流れ気が付けばクリスマスに大掃除の待つ師走になってしまいました。
今年後半は妻の入院と退院後を含めて家事に追われる日々で写真を撮りに行く時間が有りませんでした。
それでも何とか更新は続けてきましたが納得のいく写真を載せられなかったのが残念です、
年内の更新はこのクリスマスカードをもって終了とします

皆様にはどんなクリスマスを過ごされますでしょうか、我が家ではケーキだけは
発注してありますが・・・。
来年も時間が無いのには変わりはないと思いますが何とかBlog更新は続けて
行きたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

良いお年を迎えられますよう。    写楽爺

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

コンニャク閻魔 【東京小石川 源覚寺】

2016年12月21日 | 神社仏閣
東京文京区小石川にある『源覚寺』です。
源覚寺は寛永元年に創建された、浄土宗のご本尊は阿弥陀如の寺院ですが
通称「コンニャク閻魔」 として信仰されています。
ここの閻魔さまが「こんにゃく閻魔」と呼ばれるようになり、眼病治癒の閻魔さまとして人々の信仰を集める様になったのには訳があります。

ここの閻魔さまの右目部分は割れて黄色く濁っています。
宝暦年代のころ(1751年?1764年)、眼病を患った老婆が閻魔大王に21日間の祈願を行ったところ、夢の中に大王が現れ「願掛けの満願成就の暁には私の両目の内一つを貴方に差し上げよう」と言われたそうです。
老婆の目は治り、以来閻魔大王の右目は盲目となったとの事。


老婆は感謝のしるしとして好物の「こんにゃく」を断ち、それを供え続けたということで、閻魔堂の前には多くのコンニャクが供えられているそうです。

(1) 


(2)  


 (3)   


 (4)  



 (5) 



 (6) 「塩地蔵」 2体で1組のお地蔵、お地蔵さまの体に塩をつけてお祈りすると
     体の同じ部分の病気が治るといわれ、「塩」ということで、お相撲さんもお参りに来るそうです


 (7)  元禄3年に鋳造された源覚寺の釣り鐘はかつてサイパンの南洋寺に送られ、
     太平洋戦争をへて平和のシンボルとして再び源覚寺に帰ってきました



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

慈眼院 【東京小石川】

2016年12月19日 | 神社仏閣
前回までの「伝通院」から数分の場所にある浄土宗『無量山 慈眼院』に寄りました。
「慈眼院」は伝通院塔頭寺院として1620年に創建されたそうですが本堂は昭和に
再建されたもので境内も広くはなく、町中に見かけるお寺さんと言った感じでした。
                                      撮影は12月7日
この慈眼院の境内に「沢蔵司稲荷」があります」。
伝通院の学寮(修行所)いた修行僧 沢蔵司は三年で浄土宗の奥義を極めたという
秀才でした、ある夜学寮長の夢の中に現れ「余は千代田城の内の稲荷大明神である、かねて勉強をしたいと思っていた長年の希望ここに達した。 今より元の神に帰るが長く当山を守護して恩に報いる」と告げたそうで、その話を聞いた伝通院の住職は境内に『沢蔵司稲荷』を祀ったとの事です。

(1) 


(2)  


 (3)   


 (4)  


 (5) 


 (6)  


 (7)  



 (8)  


 (9) 


 (10) 


 (11)


 (12) 


 (13)



 (14)


 (15)


 (16)


 (17)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加