アンチエイジング修行

健康・美容・美食・ファッションなどなど
抗老化に励むシャカの修行?生活日記

右足関節事情

2017-06-18 18:28:00 | Weblog



期間限定に弱いんです…(笑)



タイトルとは
全く関係のない写真です。

では本題。
右足関節事情について。

さかのぼること学生時代、、、



さかのぼり過ぎなので簡潔に。

中・高・大の学生時代
体育会系バスケ部に所属し
両足首とも捻挫しまくり

少々『グネ』っとしても
捻挫にならない可動域を手にしました(笑)

ちょいちょい
痛みや腫れが出るものの
自分でコントロールできる範囲。

特に困ることなく
ハーフマラソンだって完走。

、、、だったのに

昨年11月
自分の不注意で足首を相当酷く捻る。

痛みが引くまで
1ヶ月半くらいかかったけど
日常生活は問題なかったので

そろそろ
トレーニング(run)しようと思った矢先に

今まで体験したことない痛み。

あ、これあかんヤツ。。。

MRIとレントゲン検査をしたところ

・右脛骨挫傷
・右距骨軟骨損傷

靭帯が機能していないので
骨と軟骨に直接負担がかかり
炎症をおこしている状態。

ドクターの見解は

「完璧に治すなら 軟骨移植と靭帯再建。
軟骨移植は けっこう大変な手術になるから
靭帯再建だけでも しといた方がいいかも。
仕事の都合もあると思うから ゆっくり考えて。」

足首はカラダの土台。
地球に暮らしているかぎり
重力を受け 負担はかかり続けます。

このままだと
どんどん軟骨が損傷していく、、、

大事な一生モノの軟骨が、、、



カラダは全部一生モノです。

一生大事に使うためにも
動ける元気なお婆ちゃんになるためにも
靭帯再建しておこう!

スケジュール調整をし
覚悟を決めて病院予約。

先日16日
手術詳細相談のため
MRI再検査とドクター診察。

再検査の画像を丁寧に診るドクター。

Dr.: 「ん〜」
私: 「・・・」
Dr.: 「どうやろか、、、」
私 : 「へ⁈」
Dr.:「痛みは どう?」
私:「ピークは過ぎました。
トレーニングひかえてるし
ちゃんと固定してます」
Dr.:「そっか。、、、ここ見て」
私 :「はい」
Dr.:「前回より 炎症範囲が縮小し
軟骨も良い状態になってる」
私:「あらホント」
Dr.:「予想外・想定外。良い意味でね。
これやったら手術しないでもう少し
様子みた方がいいんちゃうかな。」
私:「この歳になっても ちゃんと
修復するんですね〜(笑)」

人間のカラダは
すばらしく良くできていて

50歳でも
ちゃんとお手入れをし気をつければ
組織修復してくれるようです。

と、いうことで
今回は手術せず保存療法に。

この2ヶ月
手術後の不便な松葉杖生活をシミュレーションし
色々準備&覚悟してたんだけどね・・・
(30年前に3週間の松葉杖生活経験済み)

次、捻挫したら確実手術なので
その時まで 再度あたためなおし(笑)

いやいや
まずは捻挫しないようにきをつけよう。

少し迷ったんだけど やっぱり
今年の赤れんがハーフマラソン参加は
見送ることにしました。

参加されるみなさんは
頑張って&楽しんでくださいね!

私は来年の完走目指し
とりあえずリハビリ頑張ります〜(^^)/

以上、右足関節事情でした。。。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やむをえず完全off。 | トップ | 本日プチ断食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL