直通特急の臨時停車

模型製作・鉄道写真を主としたブログ

山陽 鉄道フェスティバル2015 ②

2015年10月25日 | 鉄道イベント
の続きです。

再び現車へ いいなぁ、こうゆう並び・・

3000Fはこんな感じ。本線でも見れるのか・・
前面を磨きすぎて側面との光沢差がすごい

見学に戻ります。去年も動いたトラバーサー

運転士の撮影ができるように3052Fを用意。
誰が設定したのか急行 大塩行・・

ポイントなどを制御できる制御盤。配線を見ると東二見ということがわかります。

スイッチを触ると信号機の現示などが変化しますが、触っても ちんぷんかんぷんで・・
横の小さい子がうまく制御してました(笑)

会場入り口付近には206を展示。
ちゃっかり西新町のヘッドマークが付いています

作業車を利用した舞台。

ほかにもたくさんありました。今回は去年に比べてグレードアップしていますが3000系がなくなるかもしれない今・・ 6000系のパネル展示で、もうすぐ登場というとこでしょうか・・
今のうちに、たくさん写真を撮ったりしたいですね。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山陽 鉄道フェスティバル201... | トップ | cascoの車両ケースにラベルを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道イベント」カテゴリの最新記事