直通特急の臨時停車

模型製作・鉄道写真を主としたブログ

山陽 鉄道フェスティバル2015 ①

2015年10月24日 | 鉄道イベント
2015年10月24日 山陽電車 東二見車両工場にて「山陽 鉄道フェスティバル」が行われましたので、行ってきました。

今回の主役はなんといっても展示されている電車たちで、3000系と2000系が並んでいます。

今回の主役の主役!3000F 復刻塗装で方向幕が追加された当時を再現。
私のように平成生まれでは、すごく違和感というか。赤い帯が細いだけで雰囲気が変わります。

普段使われない特急 姫路  英語文字がないのも注目。

真ん中に並んでいるのは2012F アルミーを語るうえで、絶対な存在な電車ですよね。
3000Fの光沢がすごくて、より一層くすんで見えます・・
こちらは急行を表示。2本線の急行はとても古そうですねー

一番左の3002F つい最近、全検で出てきました。私も撮りに行きましたが、それはまた後日
一番見慣れた3000系の塗装でもあります。
表示も普通と一番、一般的です。

工場のなかでは、たくさん見学できます。例えばパンタグラフ。
こちらは昇降を体験できます。

そのほか台車などの部品。

方向幕の設定。今は使われてない行き先も・・

ジャッキを使った昇降見学。5030系が上げられていました。

長くなったので
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年8月30日 稲沢付近 再 | トップ | 山陽 鉄道フェスティバル201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道イベント」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事