DREAM/ING 111

私の中の「ま、いいか」なブラック&ホワイトホール

2017.4.18 ARW@オーチャードホール

2017-04-19 | 音楽
スマホ撮影なので画像はよくないけど、記念に。

























































Anderson, Rabin & Wakeman
東京2日目参加してまいりました。
ジョンのボーカルはここ数年ずっとライブ映像で予習はしていたけど、生声は鳥肌というか細胞が一気に総毛立つレベル。やはり唯一無二な特別な存在。

そしてリックのシンセ音、本当に自在に「YES」してて、うわあああ〜(本能的叫び)となってしまった。実は自分がここまで感動するとは思ってなかった;;

ラビン氏の演奏、ボーカルも非常によかった!

すべて予想以上、期待以上。

そしてインプロパートでもそこにジョンがいると、空間はイエスを歌ってるんだな。なんかバンド名云々とかよりも、イエスの本質が自然体でそのままにそこにあった、そんなライブでした。

Yes Featuring Jon Anderson, Trevor Rabin and Rick Wakeman
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YES ロックの殿堂入り関係 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。