まめと文鳥・旧館

文鳥のこと、好きなこと、ふと思ったこと・・・なんでもアリです。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文鳥VSまめのだんなさん

2005-09-08 14:33:17 | 文鳥のこと
ピノとだんなは仲が悪い。これは私の責任でもある・・・

だんなは鳥を飼ったことはない。実家ではワンちゃん二頭とウサギちゃんを飼っていた。お義母さんが無類の動物好きなのだ。一度めだかをプレゼントしたら、ハマって今では熱帯魚も飼っている。

そういう環境もあって、だんなも動物が大好きだ。大好きなのだが、鳥はちょっと勝手が違うらしい。

ウサギの生態はよく知らないのでなんとも言えないけど、、犬と飼い主は基本的には主従関係だ。飼い主が主で、犬はそれに従う、この関係がお互いにとって幸せな関係なんだと思う(犬も飼ったことがないので、あくまで私のイメージで)。

だけど文鳥は違う。対等な関係だ。すずめとか鳩とか見ると、一見群れで暮らしているように見えるが、ただ集団になっているだけだ。一羽一羽がテリトリーを持っていて、そこに入れるのはパートナーだけだ。

だから基本的に、命令することはできない。「おいで」と言って文鳥を呼び寄せるためには、こっちに来たくなるようにいろいろ興味を引かなくてはならない。よくだんなは、「ピノおいでー!」と言っているが、当のピノはちっとも言うことを聞かない。だんなにしてみれば、「なんだよバカー」と言いたくなるだろうが、、、

ピノにしてみれば「こっちのほうが楽しいから行かなーいと思っているに違いない

仲が悪いなーとうすうす感じてはいたのだが、なんとなく一緒に仲良くやってることもあるので、アドバイスするのが遅れてしまった。この前正直な話を聞いたところ、「ピノがなついてくれなくてつまんない。」と言っていた・・・本当に申し訳ないどうしていいかわかんないんだよね・・・(早く言えばいいじゃん!とも思うが

そしてさらに悪いことに、ピノは私にべったりなのだ。だんなには後追いはしないけど、私の後はしつこく追ってくる。放鳥中、ピノをだんなに任せて台所へ行こうとすると、やっぱり追いかけてくる。台所はいろいろと危ないので、入ってこられないようにガラス戸を閉めると、ガラスの向こうでブンブン飛び回っている白い影が・・・む、むごいさすがにだんながかわいそうになってきた。

というわけで、おとといくらいから「ピノと仲良くなろう大作戦」がスタートした。ピノはだんなの手を見ると怒って噛み付くが、かといってだんながどこかに行こうとするとチュンチュン言ってるし(呼び鳴きのような鳴き方で)、私とだんなが離れて何かやってると、私とだんなの間を行ったりきたりする。

「むかつくライバルだけど、居ないと淋しい

そんな感じだ。

なのでなるべくだんなの近くに居て、だんながよく見えるようにしている。実はピノが興味を持ちそうなことをよくやっている(新聞読んだり、ゲームしたり)ので、まずそこからかなーピノが選ぶパートナーは一人だけ。その一人になるためにはいろんな努力が必要なのだ

・・・ま、私のほうが家に居る時間が長いから、断然有利だけどな(ニヤリ



・・・このプリンターは、ぼくが占拠した!!

この記事をはてなブックマークに追加