アーダ、コーダ、イーダ!

浮かんでは消えていく想い。消える前に名前をつければ、何かにつながるかもしれない。何処かにいけるかもしれない。

見える政治、見えない政治

2016年11月02日 22時04分22秒 | Weblog
 今最も耳目を集めるのは東京都知事の小池さん。知事就任以来、見えなかったところが見えてきた部分が何と多いことか。彼女の今後の活躍を今後も見守りたい。

 ただ。

 政治は国民にとって最前線ではないのではないか。日々の生活の安寧こそが肝心で、それを支えるのが政治ではないかと思う。政治は主役ではない。歌舞伎の黒子みたいなもので、ないと困るが、主役より目立つものではないと思う。

 そういう意味ではだから、小池さんが目立つのは困る事態だと思う。しかし、見えないために、国民を蔑ろにする政治が行われてきたことの証左ではないか。しばらく、小池さんが目立つことになるのは仕方ないと思う。徹底してやっていただきたい。
 そして、国会議員も、地方の議員は、そこで学び、反省し、正すところは正してほしい。議員の今日の論理は明日は屁理屈や言い訳になってしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京電力の問題は国の問題 | トップ | 政治家はボランティア最前線... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む