アーダ、コーダ、イーダ!

浮かんでは消えていく想い。消える前に名前をつければ、何かにつながるかもしれない。何処かにいけるかもしれない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稲田大臣は何故会見したのか

2017年06月30日 23時47分12秒 | Weblog
 記者の質問に、答えられなかった。
 情けない。
 会見をして、同じ言葉を繰り返し、それで説明責任を果たしたと思っているのだろう。
 言葉は残って、全国に報道された。それを「撤回します」の一言で解決できると考えていること自体が奇形ではないか。それがわからない人間が日本の重職を果たせる訳がない。自民党はここまで腐ってしまったのか。官房長官の言うことも、全く意味がない。問題を解決しようとしていない政府の姿勢だけが見える。
 自民党の皆さん、これって、健全? 正しい?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何故? 閣僚のあまりにお粗... | トップ | 反省しない安倍政権 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事