風を泳ぐ -2-

■詩詠-ウタヨミ-
■SwimTheWind Part2
【By s/yumic.】

to you

2017-05-18 | blue heart
君のことが
今でも好き
困った顔をさせてしまうのに
ごめんね

君の痛みを知っているのに

側には行かないから
意味もなく

君の不機嫌を知っているもの

誰にも言わないよ
絶対に

もう友達もいないんだ

でもこれだけは
あたしの風に乗せて
君の元へ届けと
祈らせてほしい

幸せでいて
微笑んでいて
彼のそばでいいのだから

幸せでいて
微笑んでいて
あたしじゃ君を
幸せにできないのだから

多分君が一番好き

一度だけの
あたしと君の接吻で
生きていくよ

あのときの温もりだけで
生きて
いけるから

-(c)-s/yumic.From2005
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ずぶ濡れの塊 | トップ | あたしだけだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL