がんばると、反動がくる。

2016-11-03 18:50:31 | 起立性調節障害
反動、というものがあります。


大切な行事、とか、そういう意味で、
今日、5時間の授業を全部出られたとしたら、

次の日は、その反動で、疲れが体調に出てしまって、
1時間も出られない、ということは、よくあります。


それでも、
「今日5時間出られたのだから、明日は6時間」
と、期待するのが、学校です。


「今日できたのだから、もっと、もっと」
を、期待する担任の先生には、

【反動】というものの存在を、
常に、伝え続けていかなくてはいけません。


↓↓ クリックして応援していただければ幸いです♡
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもは、ひとりひとり、違う。 | トップ | リラックマのおくすり手帳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む