サスペンス感覚で事件が報道されているように感じることがよくある。

2017-07-13 17:02:01 | 思うこと
私は、基本、サスペンスというものが嫌い。

なんで、
描かれてるのは非常に残忍な事件なのに、
あんなにすがすがしく終わっていくんですかね?

あまりにもあり得なさすぎて、

一部の、“受け手に訴えるような思想”や、
“寓話的意図”が込められているもの以外は、
正直、「不愉快だなあ」と思うことも多いです。


あと「不愉快だ」と言えば、
私は、ニュースなどを見ていて、
『この人たちは、サスペンス感覚で、おもしろがって、
悲惨な事件を報道しているのでは?』
と、感じられることが、多々あります。

このような報道の仕方の場合、
おそらく、見ているほうも、現実なのに現実感がなく、
サスペンスか何かを見ているような感覚に
陥ったりするのでしょうね。

こういうものを日常的に自分の中に取り込んでいると、
[“仮想”感覚で、暴力行為を引き起こしてしまう]
ことに、つながったりしないのかな?

よく“ゲーム感覚で”と、
《ゲーム》が槍玉に挙げられることはあるけれど、
あれは最初っから、“仮想”だものね、

でも、報道は“現実”を取り扱っているからさ、
ナレーションや映し出される文字列で、
サスペンスのような空想感を醸し出すのは、
「どうなのかな?」って思ったりするのです、

前から感じてたことだったので、ちょっと書いてみました。


↓↓ クリックして応援していただければ幸いです♡
にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「窮屈な人間観だなあ」と、... | トップ | 死刑の執行は当然と思う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思うこと」カテゴリの最新記事