スイート藤原の新作ネタ

スイート藤原です。
オリジナルのネタをアップしていきます。

ショートコント(自動車教習所(第一幕))

2017-05-14 15:48:13 | スイート藤原の新作ネタ



タイトル:
自動車教習所(第一幕)

場所設定:
スイートの事務所が経営している自動車教習所

配役:
スイート
芸人として成功を夢見る女の子。まだ幼い感じが残る。
向海
スイートの担当マネージャ。真面目な性格で、スイートを一番理解している人。

場面転換:(第一幕)
1.暗転からスタート
2.スイートは舞台へ出ていて、運転席に座っている
3.暗転から明転へ
4.第一幕終了まで、明転


(第一幕 開演)

スイート:自動車教習所に通いだしたの。免許を取って、カッコいい車を運転するんだ。今日が技能教習初日なんだよね。教習車の中で待ってろって配車係の人に言われたんだけど、教官誰来るんだろ。遅いなぁ・・・。

(向海が袖より入場して、教習車に乗り込む)
向海  :ごめんごめん、打ち合わせ長引いちゃってさ。待ったかい?
スイート:わぉw。なぜ向海さんがここに!?
向海  :うちの事務所、教習所も経営してるんだ。たまに助っ人で教官してるんだよ。
スイート:ちょっと! 設定がむちゃくちゃじゃない!? 向海さん何時も私に、「コントなんだからネタの設定をきちんとしろ!」って言ってるじゃん!
向海  :(教習手帳に書く)教官に意見したから、-5点減点。
スイート:なんか何時もの向海さんと違ってる。
向海  :当たり前だろ。教官なんだから、ビシッといくからね。
スイート:今日の向海さん素敵。
向海  :それでは、安全確認をしてから、アクセルをゆっくり踏んで。

(向海の席に足を延ばす)
スイート:よーいしょっと。
向海  :ちょっとw。なにやってんの?
スイート:向海さんの席で、アクセル踏みたかったんだもん。
向海  :運転席でアクセル踏みなさいって! 俺んとこ、アクセル付いてないしさ。あそこに信号機が見えるよね。安全確認をして、信号機まで車を前進させて。

(スイートがジー・・・。と信号機を見据える)
向海  :どうしたの? 進んでいいんだよ。
スイート:信号機の指示ってさ、青色がドリフト、黄色がタックイン、赤色がアクセル全開で交差点突入だったよね。あたし、初めてで出来るかな。不安だな・・・。
向海  :ドリフト? タックイン? どこで覚えたの?
スイート:アイルトン・セナのDVD。
向海  :セナの事、よく知ってるよね。俺も昔ファンだったんだ。セナが出てるレース、よく見てたよな。ところで、スイートって歳幾つだっけ? 見た目20代に見えるけど、実際のところ年齢不詳だよね。
スイート:年齢は内緒です。
向海  :ぶw。(お客様へ)この辺で第一幕は幕とします。(スイートへ)第二幕でコースに出るから、車の日常点検をしといてな。
スイート:明日は8時に起きて、10時までに新宿でしょ。15時からは赤坂に移動してと。バッチリです!
向海  :誰がスイートの点検しろって言ったの? 車の点検しろって! 
スイート:あ、いっけない人なんだ、あたしって。続きは、第二幕でね。

(暗転)
ジャンル:
ネタ帳
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画ネタ | トップ | ショートコント(自動車教習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。