sweetmagicのブログ

写真付きで日記や趣味のライブ参戦、芸術鑑賞、映画鑑賞、ピアノのレッスンなどをのんびり書こうと思います。

『ジョン・ウィック』

2015-11-03 00:00:02 | 映画、DVD
キアヌ・リーブスの映画を観るのは久しぶりです。
かろうじて『スピード』という映画を観た記憶があります。
『マトリックス』は観なかったなぁ。

さて、ストーリーはこんな感じです。

伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせていたが、殺しの仕事から手を
引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く離れ愛す妻と過ごす
毎日に安らぎを覚えていた彼だった。しかし、妻を病気で失ってしまう。
悲しみにくれている数日後、配達されたものは子犬。妻からの最後のプレゼントだった。
子犬の首にかかっている名札を見ると「デイジー」という名前があった。
子犬が来てからは、安らぎを得たように過ごしていた。そんなある日、強盗に襲われ、
犬を殺され、愛車も盗まれてします。ロシアン・マフィアによって奪われた。
怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、
ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意する。

その後は、もう、復讐劇ですから。怖かったわ。



愛する妻から最後に届いたプレゼントはビーグル犬。名前は「デイジー」。
親しみわいちゃうなぁ。私もデイジーと名のっておりますから。



このガソリンスタンドで給油している時に目をつけられるのよね~
何でもこの車は年代物らしいです。私は車の事はまったくわからないのですが・・・



赤いシャツはロシアン・マフィアのボスで掴まれている人はその人の息子。
ジョン・ウィックの家に強盗に入り、飼い犬を殺し、車を盗んだ人です。
息子が勝手にやったことでボスはまったく知らなかったです。



本当に怖かったの。目をつぶっていたところもあるので見ていないシーンも
あるかもしれません。最後はボロボロになりながらも戦いに勝つのよ。
入った場所は飼い主のいない犬の一時保護施設。
そこで自分の手当をして、気に入った犬にリードをつけて歩いて行くシーンでおわり。

観終ったあと、体中が熱くなってジワーッと汗が出てきたのです。
きっと、よっぽど怖かったんだなぁと思います。
やっぱり、こういう映画は苦手です。
今度は違う映画を観よう。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『マイ インターン』 | トップ | 『エール!』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「2」があるらしいです (KGR)
2015-11-05 00:32:51
来年公開予定で、キアヌ・リーブスとイアン・マクシェーンの出演は決まっているようです。
(撮影中との情報も)

ただ、記事にも書きましたが似たようなジャンルの「ジャック・リーチャー2」(前作の邦題は「アウトロー」)や「イコライザー2」などに比べると苦戦しそうな気がします。
シリーズものに~ (デイジー)
2015-11-05 22:33:26
KGRさん、こんばんは。

コメント、トラックバックありがとうございます。
続編があるのですね。ちょっと気になりますね~
でも、怖いのかなぁ・・・
私、ちょっと苦手でした。
でも、怖いもの見たさという感じもあります。
情報ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「ジョン・ウィック」 (日々“是”精進! ver.F)
たかが犬では、済まされない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510170000/ <新入荷続々!>SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【ジョン・ウィック】 John Wick [Blu-ray/DVD]...価格:6,390円(税込、送料別) 【...
[映画] ジョン・ウィック (12時間Blog)
「ジョン・ウィック」を川崎TOHOシネマズにて観て来ました アメリカ本国で公開された際に ”キアヌ・リーヴスが完全復活した!” 等と絶賛されてる~みたいな評判を何となく聞いてからずっと見てみたいと思っていたので、初日に早速見に行ってみました そして見てみた感...
ジョン・ウィック~今もフェイクなキアヌ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アメリカ=カナダ=中国。原題:John Wick。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、アルフィー・アレン、ブリジット・ ...
映画「ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、裏社会では伝説的な殺し屋...
ジョン・ウィック ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきた...
ジョン・ウィック (Akira's VOICE)
マスタングどうなった?
ジョン・ウィック (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) これは是非ともシリーズにしてほしい(笑)
愛する犬のために… (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ジョン・ウィック」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、ヘレンとの出会いから裏社会から足を洗ったジョン・ウィック。 しかし亡きヘレンが残した子犬デイジーを押し入ったマフィアのボスの息子に...
『ジョン・ウィック』('15初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 10月17日(土) OSシネマズ ミント神戸 シネマ8にて 15:00の回を鑑賞。
ジョン・ウィック IMAX/キアヌ・リーヴス (カノンな日々)
『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当したチャド・スタエルスキがメガホンをとりキアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じたハードボイルドアクション・ムービ ...
ジョン・ウィック  監督/チャド・スタエルスキ (西京極 紫の館)
【出演】  キアヌ・リーヴス  ミカエル・ニクヴィスト  ウィレム・デフォー 【ストーリー】 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン...
映画「ジョン・ウィック」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/10/18、109シネマズ木場、スクリーン4。 中央通路直前のD列を選択。 * キアヌ・リーブス、イアン・マクシェーン、ウィレム・ディフォー。 * ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)の妻ヘレン(ブリジット・ノイナハン)は、 突然の病に倒れ、あっ...
『ジョン・ウィック』 (時間の無駄と言わないで)
格好イイよキアヌ・リーブス。 アクションシーンが素敵過ぎ。 殺る気満々の姿勢がグッときます。 敵が怯えまくりだからジョンの方が悪役みたいになってるもん。 アクションシー ...
ジョン・ウィック (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ痺れた。最高だわ。
『ジョン・ウィック』 (こねたみっくす)
『ジョン・ウィック』もジョン・ウィックも詰めが甘い。 脚本、演出、キャラクター、カメラワーク、構成。一つ一つの要素はどれも面白い。ただそのどれもが全て詰めが甘い。だか ...
ジョン・ウィック (風に吹かれて)
この男を怒らせるな 公式サイト http://johnwick.jp 愛する妻ヘレンと静かに暮らしていたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。その妻が病で亡くなり、悲しみに暮れる彼の心を癒してくれたの
ジョン・ウィック (John Wick) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 チャド・スタエルスキ/デヴィッド・リーチ 主演 キアヌ・リーヴス 2014年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★★ 映画の観方ってのは人それぞれ自由であっていいと思いますし、批判も自分の思った通りに展開すればいいと思ってる私。ただ、その作品が...
ジョン・ウィック (そーれりぽーと)
キアヌ・リーブスがブチ切れる『ジョン・ウィック』を観てきました。 ★★★ 冒頭で主人公がボロボロになっている結末近くの様子からスタートしたり、職業がマフィアの元殺し屋で、ブチ切れて元雇い主に復讐する話って辺りが、ついこないだやってたリーアム・ニーソン主...
「ジョン・ウィック」☆ありきたりと思ったら大間違い (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『亡き妻の大切な忘れ形見の命を奪われた元殺し屋が、マフィアのボスに復讐を誓う』なんて在り来たりな設定を、今更キアヌ・リーブスでぇ??と思うなかれ。 スピード感溢れる新銃術ガン・フー(ガン+カンフー)と、最高にクールで本当にハードボイルド、興味深い裏社会...
映画:ジョン・ウィック John Wick  久々にキレキレのキアヌ・リーブス103分 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
キアヌ・リーブス主演。 元殺し屋が、妻の病死をきっかけに、再びその世界に戻らざる得なくなる フィルム・ノワール。 しばらくパッとしなかったキアヌ・リーブスだが、今作はマトリックスのスタッフも加わり、久々にキレキレのアクション! 無駄は徹底的にそぎ落....
かわいいよ、ワンちゃん。(≧∇≦*)(そこかいな)~「ジョン・ウィック」~ (ペパーミントの魔術師)
例によっていきなり、10月の鑑賞予定にいれてなかった作品の鑑賞。(;´∀`) 見たい作品と時間が合わなかったのもあったんだけど、 人のレビューみてると興味がわくのはいつものことなんですんません・・・。 個人的にはキアヌというと「コンスタンティン」がむっち...
■ジョン・ウィック (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第391回「新たなダークヒーローの誕生となるのか?」 何度かこのブログでも言っていますが、次世代のアクションヒーローが不在だと思っています。いまだにスタローンやシュワルツェネッガーが活躍し続ける中で、個人的に期待した人物がいました。「スピード」「マトリ....
「ジョン・ウィック」 (ここなつ映画レビュー)
リズムのある作品が好きである。今回は「殺しのリズム」。お約束な復讐劇の設定で、21世紀の世には存在しないような殺しのルールが存在し、しかしなんとまあカッコよかったことか!「キアヌ・リーブス完全復活」である。何から復活したのかはこの際問うまい。いやいやキア...
ジョン・ウィック (銀幕大帝α)
JOHN WICK 2014年 アメリカ/カナダ/中国 101分 アクション/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/10/16) 監督: チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス:ジョン・ウィック ミカエル・ニクヴィスト:ヴィゴ・タラソフ アルフィー・アレン:ヨセフ・タラ....