ゆ ず 茶 庵 Blog

バンドウユミ  Private Blog
  ALBA所属 ひよっこナレーター の 上々↑↑ライフ

『 LOGAN / ローガン 』

2017-06-02 08:31:30 | Go!Go! わたし ~鑑賞編~

『X-MEN』シリーズのウルヴァリン、最後の1作。

 『 LOGAN / ローガン 』


上記は2000年初出になるので、足掛け17年に渡って役に関わっていたことになる。
そら歳もとるわ。役も、役者も。

スピンオフシリーズとしては3作目。
ちょいちょい前作をにおわせる描写あり。これは観てないとスルーしちゃうかも。

これスゴイなと思ったのはローラ・キニー役のダフネ・キーン
すんごい目なんですよ。野良猫というより・・・うーん、いい例えが見つからない。
攻撃性と殺意と凶暴性と諦観と、それから。
ダンナさん曰く「デビュー時のジョディ・フォスターを彷彿とさせる」とのこと。

パトリック・スチュワート演じる「プロフェッサーX」、チャールズ・エグゼビアの現状は、ちょっとどころかかなり痛い。

そしてヒュー・ジャックマン
経年とともに衰える肉体と、それでも隠せない風格と。
それら全てを「作りこむ」・・・プロモーションでの来日映像を見る限りでは、ちゃんとニュートラルに戻してますもんね。

ラストシーンは、かっこいいよ。うん。


テイスト的にはロードムービーでありつつも、西部劇。
これをちゃんと捉えることができればエンドロールもちゃんと消化できますな。


・・・しっかし、あの黄色い全身タイツ(?)のアメコミヒーローから、ここまで人間臭く苦悩する彼を生み出し
その波乱の人生を終幕まで走ったヒューと制作陣は本当にすごい。
尤も「望まれなければ」これはあり得なかったわけで。
羨ましいの一言に尽きる。




上映終了後、フロアロビーでみんなこれ撮ってました。私も。




【 注意 】
ウィキペディアが完全ネタバレしてますので、観に行きたいと思ってる方、鑑賞後にどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月 | トップ | 衝動買い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。