さようでございます。

DIYとかマンションリノベとか引っ越しとか。

初独居、自作のご飯は・・・不味かった。チ~ン

2017-04-19 14:12:38 | 日記
工業高校卒業後、進学せず就職をする事になり親元を離れ憧れの独り暮らしをすることにしました。

自分の条件に合うアパートを探し回り、気に入った部屋が割りと早い段階で見つかりました。

すぐに契約をして、1Kのアパートに引っ越す事になりました。

引っ越しは荷物が少なかったので(テレビ、服ぐらい)自家用車で運び、冷蔵庫、洗濯機は家電量販店で買いました。

初めての独り暮らし、新生活のスタートです。

それまでは、炊事洗濯は全て親まかせ。

料理は愚か、ご飯すら炊いたこともない、洗濯機の回しかたも洗濯物の干し方もわからないまま家をでました。

慣れない仕事と、自炊・掃除・洗濯等の家事の両立。

お金の無駄遣いはよくないと弁当を早起きして詰めたり、夕飯は極力作る様にしていました。

とにかくきつくて、親がやってくれていたことのありがたみを実感しました。

普段は親にまかせていた事や、お金の管理、家事全般全て自分でしていかないといけないという事に関してとても苦労をしました。

とくに自炊には本当に苦労をしました。

料理をしたことがないので、レパートリーなど全くなくて、自作のまずい炒め物を食べたり、食材を無駄にしたり・・・。

毎晩焼鮭と味噌汁ばかりを食べていたこともありました。

弁当のおかずを買い忘れ、駄菓子を弁当にバタバタ詰めていったこともありました。

でも、解放感がありました。

何をしても干渉されず、自分のペースで好きなものを食べられるし、友達を招き入れたり、自由に過ごしたり、音楽を聞いたり(近所迷惑にならない程度に)。

苦労はしましたが、一人で暮らしてみることで自分の足で立っているという事を実感することができました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめまして! | トップ | 出張からの~地元にもどして... »

あわせて読む