まる子の気ままなつぶやき

大好きな馬たちのことや日々の小さな出来事を気ままに書いてます。

病気のこと-副作用

2017-06-14 22:37:41 | 病気のこと

 

CEF療法の副作用の話をしますね。

抗がん剤治療で一番不安なのは副作用ですよね。

私も最初に投与された日の夜から不安でいっぱいでした。

 

その夜、今まで経験したことがないくらい胃が重かったのです。

夕食も普通に食べ、処方された薬も飲み横になっていましたが

とにかく胃が重くて、重くてたまらなかったです。

そしていつ吐き気が起こるのか、待ち構えていました。

 

ところが、そのままぐっすり眠り翌朝も普通に朝食が食べられました。

そして一向に私は吐き気がありませんでした。

それどころか翌日には胃の重さも解消されてしまいました。

ただ、だるさがずっと続いているだけでした。

 

そして10日くらい経つと少しずつ髪の毛が抜け始めます。

髪の毛は正直死んでいるようなパサパサな感じになってきます。

シャンプーの度に大量に抜け始めるので3角コーナーに使うゴミ袋に

シャンプーしたお湯を流すようにしました。

普通に生活していても髪の毛がドンドン落ちるので

病院で売っているヘアケアネット(黒)を被っていました。

 

私は最初の抗がん剤の時だけ2週間仕事を休ませてもらったので

仕事に行くためにウイッグを用意しました。

なるべく抜ける前に近い髪色、髪型を選んだのですが・・・

私の場合は同じような髪型が無かったので困りました。

 

今はネットで1万円未満で買えるウイッグもたくさんあるので

探してみて下さいね。

美容院に行ってるつもりになって、色んなウイッグを買って試してみました。

 

あと個人差があると思いますが私は味覚障害になりました。

醤油、お味噌、出汁などの味がまったく分からなくなり

とくに日本そばは全く受け付けませんでした。

食べられたのはトマト味と塩味くらいと苦労しました。

味を知っている食べ物は想像して食べていました。

 

それから私は角質が無くなりお肌がツルっツルになりました。

それはそれは感動的でした。

そうそう、髪の毛はもちろん全身の毛が全て抜けます。

最終的にはまゆげ、まつげも。

 

私のような人は珍しいのか分かりませんが

酷い副作用が無かったので、ずっと仕事をしていました。

精神的に辛い日もありましたが気合で乗り切りました。

でも、無理はダメです。

 

 

 

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のG1dayの色々 | トップ | 今週の1品♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL