コッツウォルズの空の下 スウェーデン報「まあ、見てね」

イギリスとスウェーデンの日常を画像で送ります。
スウェーデン情報は、かなり過去のログを開いてくださいね。

湖水地方の羊たち

2017-07-07 20:12:42 | イギリス

湖水地方も羊だらけ

雨の中でも悠々と草を食んでいます。

この地方の羊はハードウィックシープ(Herdwick sheep)という種類で

子羊は真っ黒なのに成長するとグレーの毛色。

実はこれ親子です。


 雨の多い湖水地方特有のこの羊の毛は、乾きやすいのだそうで

さすが生きる知恵ですね。


お母さん羊に、子羊が付いて歩いているところは、それだけで愛らしい。

コテッジの前にもたくさん放牧されているのですが、
親も子もセットになって歩いています。



うっかり、他の親についていったりしないのかしら??



コニストン湖側からみると、牛も一緒に放牧しているところがあって

水は湖で飲んでいるというゆったりとした牧場もあります。

サファリ状態。


牧場の中も車が通ったり人が散歩できたりするので、

羊が逃げない工夫がこれ。

間隔が広すぎて羊は通れないのです。


この時期、冬毛を刈るシーズン。モコモコの羊と丸裸の羊が一緒にいることがあります。


それを見た友達が

「羊とヤギと一緒にいるのかと思った」


ま、ビフォーアフターの同居ってとこでしょうか。


上の親子の羊が今日はこんな感じ。
刈り取られた後で、なんだか涼しげです。



ちなみにこの毛は固すぎてカーペット用なのだそうです。
乾きやすいカーペットって、ちょっと魅力。

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビールの国 イギリス | トップ | パブリックフットパス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イギリス」カテゴリの最新記事