雨過天晴~Après la pluie, vient le beau temps.~

ラノベ作家を目指すワナビのブログです。

行ってきましたゲームショウ

2016年09月19日 | つれづれ日記
毎年恒例となっております東京ゲームショウに行ってまいりました。

昨今、スマホゲームは毎日ログインしているものの、テレビゲームからはすっかり遠ざかっている私です。
しかしながら、ゲームショウの浮き世離れした雰囲気は楽しいですし、旅に出る口実にもなります。
忙しない日常から離れての旅…いいですよね。

土曜日は仕事があったので高速バスに乗り込んだのは夕方でした。
三時間余りの旅の末、バスタ新宿に到着。
バスタになってから初めて利用したのですが、ココハドコ?状態でした。
妹の家に泊まる予定だったので京王線を探してウロウロしたのですが、見つけたのは京王新線。
「新」ってナニ!?京王線とは違うの?田舎もんをいじめないでくださいよー!
と、戸惑いつつも改札に向かってみたところ「京王線」と書かれた矢印を発見。
「こっちだー!」と矢印に従って歩き、京王線に乗って無事に妹のところにたどり着きました。
ふー、東京って怖いぜ。

日付は変わって翌日。
会場である幕張メッセに着いたのは昼の12時ごろ。
入口までズラリと人が並び、ゲームショウに来た!と実感しました。
ただこのとき、靴擦れして左足が痛かったので「あんまり歩かせないでー」と泣きたくなりました。しかも雨でじめじめしていたため、暑くて仕方なかったのです。
いざ、会場へ。ぶわっと冷たい風が吹いてきて涼しくなったのも束の間、なにせゲームショウですから、興奮して汗ばんだ人々がたくさんいるわけです。
イベントが行われているブースを横切ろうものなら、満員電車ですよ。ただ、そこをスイスイとすり抜ける楽しみ(自己満足)もあるわけですが。

ツイッターにも書きましたが、私はあまり「盛り上がる」人間ではありません。
盛り上がる人々を見ると対照的に冷めていくタイプです。
各ブースで大音量で流されるプロモーションビデオに釘付けになる観衆の顔つき、動き、言葉。そういうものを見ちゃう変なヤツです。
今回もそんな感じで色々見ていましたが、スクエニのプロモーションビデオにはすっかり見入ってました。

なんたってキングダムハーツ。
シリーズの最初からプレイしている大好きなゲームです。
細かいエピソードを足して小出しに販売していく手法は内心「やめてくれ」と思っているんですが、PSP版とスマホ版以外はプレイしています。
そして今度、2.8が出るんですって。3につながるショートエピソードやDS版の焼き直し等が入っているそうです。
2.8ってなんだよ。しかもPS4。持ってないし。
いつか賞金がもらえたら購入を検討します。いつになるかね。

発売が延期になったFF15のPVも流れていました。
映像はさすがに綺麗だけど、個人的には、顔の皺とか毛穴をリアルにされるのあんまり好きじゃないんです。ゲームなんだし、キレイなままでいいから、ってね。
でも瞳の動かし方は見事だったなぁ。

どうせなら執筆の参考にしようと各ブースをウロウロして、たくさんパンフレットをもらってきました。
そのため靴擦れも足の痛みも限界で、入場二時間半ほどでリタイア。
余力がなく、コスプレブースにも行けなかったです。
勿論、体験コーナーに並ぶ力など残されていません(そもそも整理券配布終わってるし)。

というわけで、今回のゲームショウは最短滞在時間となりましたが、十分楽しめたと思います。
あとは、もらってきたパンフレットをニヤニヤしながら眺めようと思います!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月18日(日)のつぶやき | トップ | 9月19日(月)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ日記」カテゴリの最新記事