gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<アグネス・チャンさん>ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)

2010-03-01 12:29:45 | 日記
 ユニセフ(国連児童基金)の国内委員会「日本ユニセフ協会」の大使としてソマリアを視察したアグネス・チャンさん(54)が25日、東京都内で帰国報告会を開き、「(内戦の影響などで)ソマリアでは5歳未満の児童の5人に1人が死亡するといわれる。どうしたら、一人でも多くの子供が生きていけるのか考えさせられた」と語った。

 視察したのは、ソマリランド自治政府が実効支配する北西部の都市ハルゲイサ。ソマリアにはソマリランドのほか東部に「プントランド」と呼ばれる自治政府が存在するが、どちらも国際的に認められていない。アグネスさんは「ソマリランドの政府は軍事に予算の多くを割き、国際社会にも承認されておらず、援助が届きにくくなっている」と実情を説明した。

 ソマリア北西部では現在、戦闘はないが、激戦地の南部から逃れてきた人たちが難民キャンプで暮らす。アグネスさんは、首都モガディシオから避難してきた女性の体験談を披露。女性は市民が首を切られて殺されるのを目撃し、「もう、誰が誰と戦っているかも分からない状態だ」と語ったという。【曽田拓】

【関連ニュース】
児童ポルノ:ワーキングチーム初会合
アグネスさん:ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使
ユニセフ大使:アグネス・チャンさん、ソマリアを視察
児童ポルノ:根絶を目指すワーキングチーム初会合
ソマリア:日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさん、難民と交流

力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
弥生時代後期の貴重なガラス製、初の「J字」勾玉が出土 松江市(産経新聞)
<訃報>永田正全さん97歳=元阪急電鉄副社長(毎日新聞)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <織田作之助賞>中丸さんら... | トップ | 宮城・岩手の養殖施設への津... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。