シリコンバレーで綴る弁理士日記

創英特許事務所の米国オフィスに駐在する弁理士が日常の出来事や発見を書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(3) RIMの「ブラックベリー」って?

2005年10月25日 | 知財&技術
「RIM社の携帯端末『BlackBerry(ブラックベリー)』がNTP社の米国特許を・・・」という記事を知財系サイト等で見かけたことがあるでしょうか。アメリカでは結構話題の訴訟事件です。

訴訟の解説は他のサイトにお任せするとして、上の写真をご覧ください。
これがあの「ブラックベリー」です。

アメリカでは、特許弁護士も含めて多くのビジネスマンが携帯し、主に携帯電話&メール端末として使用しています。今日一緒にランチした方も持っていたので、写真を撮らせて頂きました。私は2004年春からアメリカに住んでおりますが、未だに持っておりません。

初めてブラックベリーをご覧になられた方、もしかしたらこれでこの訴訟への関心が高まるのでは?(そういう問題では無いですか・・・。スミマセン)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2) 床屋に行く。 | トップ | (4) レンタカー選び。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
使えなくなると困るのは分かるけれど (パテログ)
米司法省、BlackBerryの継続利用求める意見書を提出 BlackBerry