栄養はえいよ~!

分子栄養学を実践し20年以上悩まされた症状から脱却!
この体験を多くの人に共有したくカウンセラーを目指して勉強中です

あなたならどうする?

2017-05-15 22:24:33 | 子育て
たいへんご無沙汰しておりました。
ゴールデンウィークに遊びほうけ、昨日の分子栄養学セミナー受講の準備のためせわしくしていました。
書きたいことはたくさんあるのに、いったいどうしてこうまで進まないのか・・・。
書くのに時間がかかり過ぎるのですね。今気づいた訳ではないですが、書くスピードを速めるしか解決策はなさそうなので努力してみますわ。

そうそう。同時に昨日は母の日でしたね。
ゴールデンウィークは神戸と姫路を旅していたのですが、神戸に行くと必ず足を運ぶバッグ屋さんがありまして。
重い教科書を運ぶことが増え肩が凝るのでリュックサックがほしくて、極力出費は控えていたのですが、ちょっと無理して買ったんです、これを。



なんだか上から見ると亀の甲羅みたいですね。
それが後になって文字通り甲羅のように私に覆いかぶさっているのですわ。

「ママ、母の日、何がほしい?」
「うーん、そうだな、バッグかなぁ」
「じゃあ、ミサキが買ってあげる」
「ありがとう~~~💛」

と軽く受け流したものの、買い物当日は、真剣な顔で、今持ち合わせがないので立て替えてくれと言う。
はいはい、わかりました。クレジットで買いました。当然私に請求が来ます。千円くらい後で娘からもらえばいいな、と思っていたのですが。

「ママ、銀行からおろしてくれた?ミサキのから」
「えぇ! 千円でいいよ、二万五千円もするのよー」
「いや、全部払うよ」
「じゃ、二千円ってことで・・・」
「やだ、それじゃ気が済まないの~~~!どうしても払わせて~~~」と地団駄を踏む娘。
まるでレジの前で「ここは私が」合戦をしているおばちゃんのようで見ていると楽しい。
にやにやとしてばかりはいられず、「はいはい、わかりました、そうします」と勢いに負けて答えた私。

ミサキはいまだに数日ごとにお金おろした?と聞いてくる。
小学校低学年までは記憶が短いので、時間が解決してくれたけど、今はそうもできないらしい。成長したもんだ。

さて、どうするべきなのでしょうか。
確かにこれまでのお年玉がたまっているので相当額が銀行口座にあるけど、本人はまだ小学三年生。
毎月のお小遣いもほとんど使わず貯金しているので、心苦しいことこの上ない。

あなたらどうします?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卵子の老化対策は妊娠だけに... | トップ | 慢性疲労と精神疾患の根本原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。