ステロイド&ワセリン110番

防アトピーの日々の相談に関するブログ

近況*命にかかわる治療怖くないの?

2017年03月06日 12時32分26秒 | Weblog

 ノルディック世界選手権2017。友人が解説をしていたので、大いに楽しんだ。彼と出会ったのはもう23年前。今までは手紙と電話の交流だった。今回初めてメールを送った。2秒で届く。この文明の利器!これから又新しい形で友情を温めてゆけそうだ。

 ところで今も大阪のH病院の被害者からのすがるような相談電話が絶えない。風呂に入るなと言われる、という事は以前から知っていたが、最近驚くのは、極端な水分制限を強いられる事である。夏場なら命にかかわる!こんな怖い治療を真面目に素直に受け入れている患者にもあきれてしまう。目を覚ましてほしい!

 アトピー肌からにじみ出る汁は、体に沢山たまったステその他の毒素を、体が自然な拒絶反応を起こして体外へ排泄させてくれているものだから、水分を制限した事で汁が止まるわけじゃないと思うのだが。(下痢をした時、水分を摂らないでいたら下痢は止まる?私は、逆に、水分補給せねば体に悪いと思う)又、もし止まれば、それはそれで怖い。毒素を体内に留めたわけだから。

 H病院にはまだまだ被害者が、それも自分がどんどん地獄へ堕ちていっているとも気づけていない人たちが沢山いるのだろう。それは予約が半年待ちという事でわかる。こちらから救いの手を差し伸べられないので、彼らからのSOS電話を待つしかない。

 それまではのんびり過ごそう!今月末には大葉の種をまこう。来月中旬にはペットの二匹の亀が冬眠から目覚めるので部屋に放して散歩させてやろう。三匹の老猫も毎日外で日光浴させてやろう。神泉苑で亀にお箸で餌をやりながら外人さん達と英会話しよう。本格的に走ろう。動き始めたひろこさんです。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体験*めざせ!ナゼナゼおばさん | トップ | ちょっといい春かも »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事