Instagramでちょっと英語も入れてみよう♪

2020年東京オリンピックに向けて「少しでも英語を身近に!」と思い、日々のインスタで使えそーな英語を発信していきます。

インスタグラムで上手に?「クレーム」主張してみよう!

2017-07-15 14:50:29 | 日記
インスタグラムを楽しみながら、
インスタグリッシュで、ついでに
使える英語を楽しく学んじゃおう♪
Suzy suですヾ(o´∀`o)ノ

今日275回目は「返金してもらった
~I got a refund~


refound.jpg

"I got a refund!"

昨日、、夜ご飯作るのがだるくて、、
半額タイムのお買いものへLet's Go

きらきら光る鯖寿司が、どーしても食べたくなって、
他のhalf off (半額)お惣菜と共に、
足取り軽く、るんるんでお家へ

半額でもきらきらな鯖寿司を一口、
頬張ってみて、、、

「なんじゃこりゃ~Σ(゚д゚|||)」
口の中から、、二等辺三角形に切れてある
発砲スチロールが出てきました。。

宝くじや抽選には一切!当らんのに・・・
髪の毛入りのピザとか、プラスチックの破片入りの
コーンマヨ寿司とか、、今回とか・・・

こ~ゆう「異物混入系」にはよく当たる

半額だし(←何回言う)
「 もぉ~いいんちゃう」、という旦那さん。。

でも!私はたとえ半額だろうと、、
自分の口に入った以上は、
しっかり主張 "claim" します

"claim" って言うと、日本では「苦情」のイメージ
ですが、、英語では「主張する」という感じです。

claim baggage (荷物受取場所) ってありますよね。
あれは、"I claim my baggage!"
私の荷物だと主張する場所、という意味です。

クレームの仕方にも私なりの極意が
ちゃんとあって、丁重に伝え品格を持つこと

人間だから、、ミスは仕方ない
私もミスするし、、何より、店長が悪い訳ではない。

ただ! 状況や経緯を知って、
再発防止に努めてもらわないと

後は、、勿論! 「返金」
半額だけどね。。(恥)←6回目。。lol

※「返金」は refund (りぃふぁウンど)

返金してもらえますか? は、、
"I want a refund!" や、
"May I have a refund?" もし文章で出なくても、

"Refund please?" でNo problem! です🎶

関連ハッシュタグは、、

#refund (約7万3千件)

You don't need to be a complainer
(クレーマーは和製英語), but if you
had the situation like me,
You need to claim nacely and get a refund!

#インスタ #英語 #インスタグリッシュ
#instagram #suzy #instaglish
#インスタグラム #ハッシュタグ
#使える英語 #英会話 #返金
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インスタグラムに「すごい驚... | トップ | インスタに「今までで一番!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。