木瓜(ぼけ)の宮

梅でもなく桜でもない花が好き
なんとも云えない木瓜の色あい

No.2623 いつ頃修復は完了するだろうか

2016-10-12 18:08:33 | 熊本市内
熊本城の長塀 手前の川は坪井川

白い幌を被せてある現在の長塀(右側)


市役所のところから  カシャと携帯で撮る

無残な姿です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.2622 釣りにドはまり | トップ | No.2624 心穏やかに過ごすに... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熊本城の長塀 (素浪人)
2016-10-13 09:54:11
熊本城の長塀…地震の傷跡…修復は?
何時になるのでしょうね。
オリンピックが開催される…2020年ごろか?
修理は多分後回しになるでしょう (Suzy)
2016-10-13 19:56:11
先ずは城を見るも哀れな屋根瓦(早く、早く)

城内にある重要な古文書などが
濡れてボロボロになってるでしょう。

市内も一歩中に入れば
時計が止まったままの場所が殆どです。

町内も足場を組んで補修工事が1区画に
5,6棟
墓まで手がまわらない、ご先祖さんも
我慢して目をつぶって下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。