木瓜(ぼけ)の宮

梅でもなく桜でもない花が好き
なんとも云えない木瓜の色あい

No.2763 永青文庫展Ⅲ

2017-05-15 17:35:41 | カルチャー
 永青文庫に舞う鳥たち   
酉年にちなんで鳥の作品展

鷹狩から、工芸品、装束等展示してあった。
多様な鳥に彩、ち密に  描かれている鳥たち
日本画のが美しい  凄い観察力 

※永青文庫とは細川藩に室町時代から伝わった
美術工芸品のコレクションです。


京都建仁寺にある正伝永源寺に元細川首相が襖に描かれた
京都の春夏秋冬を今春の
旅行で見損ねたのが悔やまれる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.2762 ニューヨーク・シテ... | トップ | No.2764 建仁寺の細川護煕氏... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
永青文庫? (素浪人)
2017-05-16 08:40:34
永青文庫…知りませんでした。
熊本には、こんな貴重なものがあるのですね。
一見に値するのでしょう。
見る機会があるだろうか?
細川さまの道楽じゃないが・・・ (Suzy)
2017-05-16 10:31:59
当時のおかかえ絵師さんなど
文化に貢献した人々に大きな
影響を与えスポンサー的な藩主であったでろう。

元首相は陶芸にも凝っておられ
プロ並みでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。