赤谷(あかだん)山日記と日々よもやま話

ダンナのおじさんが白峰に山を購入。あれよという間に山小屋が建ち、畑が出来た。

天然ナメコ

2016年12月07日 | 山日記

更新が遅れ遅れになってしまい、もう先月の事になったけど、赤谷・新しい山の立ち枯れの木にナメコを求めて、相方と二人で稜線を歩く。



少量だったけど、鍋とお蕎麦でふた晩続けて美味しく頂いた♪

「きのこの山」のような可愛いさ♪

相方がナメコを採ってる間に、深い深い森の中を一人探索。ま、そんなに遠くは行かず近場をうろちょろと。

数年前のかな?クマの杉木の皮剥ぎ跡。

こちらは今年のものらしい。


葉が落ちてしまうと朱い実がくっきりと目立つ、ツルウメモドキ。(この前の日曜日に行った時はツルウメモドキがあちこちにある事が分かってびっくり!)

新しい山から下りてくると見える、相方の車とティピー。嬉しい風景。ティピーはもう冬じまい。

ティピーの支柱だけを残し、ロケットストーブも片付けたので、久しぶりに焚き火をしてお昼ご飯。さて、今年もあと何回来られるかな? 今週末は友達夫婦が七尾で始めた「ワイン食堂 ぷかぷか亭」に泊まりがけで行くので、赤谷はお休み。帰りにログハウスに寄れるかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ログハウスでオープンアトリエ♪ | トップ | 相方、苦心の階段 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天然なめこ (F)
2016-12-14 23:11:53
つややかななめこですね。おいしそう!
我が家の主人もシイタケを植菌中です。
つるうめもどきの大木 あまりにも大きいのでびっくりです。
間もなく雪ですね。かぜひかないでね。
ナメコはこれっきりでした。 (スズヨ)
2016-12-21 12:54:12
おじさんのほだ木、ナメコもシイタケもダメでした。希少な天然ものしかありません。
ツルウメモドキはつるなので、大木に絡まっているだけですよ。落葉した後の樹々の中でツルウメモドキが目立っていました。あら、こんなところにもあったんだ!って嬉しくなりましたが、手が届かず...。

コメントを投稿

山日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。