まちづくりコンサルの独り言 鈴木 隆男

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
商店街など現場を訪れ日々の出来事を描く

三越千葉店、千葉パルコが閉店、千葉銀座商店街(振)

2016年10月14日 | 日記
三越千葉店が閉店へ 
昭和59年10月の開店から32年、三越千葉店(千葉市中央区)が平成29年3月に閉店することが決まった。JR千葉駅ビルの再開発などが進む中、長年親しまれてきた大手百貨店の三越千葉店が撤退する。バブル崩壊後に売り上げが低下し、近隣のJR千葉駅ビルの再開発などが進む中、今後の大幅な収益改善が見込めなかったことが、決定打となった。閉店後は、現店舗周辺に得意先向けの小型店を新たに開設し、外商やギフトの注文に応じるとしている
千葉パルコ、11月閉鎖 
 千葉パルコ(千葉市)が平成28年11月末に閉鎖される。昭和51年に開業した千葉パルコは市内中心部の千葉銀座通りに立地。売り場面積は約4万平方メートルで、若者向けファッションを中心に約110店舗が入る。ピークだった平成2年2月期の売上高は約230億円に上ったが、平成27年2月期は約57億円と4分の1に減少した。
千葉銀座商店街(振)
千葉駅から徒歩10分のところ、千葉駅と千葉県庁の間に位置している。商店街の組合員は100店舗を数え、飲食店が中心の商店街である。平日は多くのビジネスマンで賑わい、休日は年代を問わず多くの買い物客で賑っている。月に一度のペースで商店街の通りを歩行者天国にし、フリーマーケットや大道芸などのイベントも開催されている。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉市 | トップ | 飯能市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事