まちづくりコンサルの独り言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
日々の出来事を描く

深川資料館通り商店街と遊ぼう

2017年05月14日 | 日記
深川資料館通り商店街の視察
平成28年11月10日秋葉原コンベンションホール(千代田区)で、「東京商店街グランプリ」が開かれ、深川資料館通り商店街(江東区三好3)のイベント「花みずき街角誰でもアーティスト おのくんを探せ」が優秀賞を受賞した。
 一社)東京都中小企業診断士協会 認定研究会の商店街研究会(会長:鈴木隆男)では、5月例会で同商店街の視察を行った。
 「おのくんをさがせ」は平成28年5月に同商店街で行われたイベント。被災地の宮城県東松島市で、復興支援を願い靴下で手作りされたソックスモンキー「おのくん」を同商店街の各店舗に配置し、訪れた人がおのくんを探すというものである。「テーマの条件に合うイベントだったので応募した」と同商店街理事長の分部登志弘さん。全31件の応募の中から、最終ノミネートの5件に選ばれ、優秀賞を受賞した。
「おのくん」とは、宮城県・奥松島の復興を願い靴下を使って作られたソックスモンキー。東松島市の小野駅前応急仮設住宅で2012年4月20日に生まれ、名字は「めんどくしぇ」、名前は「おのくん」。一体ずつ違うソックスで作成するため、同じ人形はない。手足が長く、自在にひねることができ子どもたちに好評で、さまざまなイベントも行われている。
今年、平成29年は4月23日から5月7日から行ったイベント「おのくんと遊ぼう」が好評を博している。人気のものソック人形の「おの君」と皆さんと一緒に楽しく遊んでいる、自撮りの写真の募集を行った。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草三社祭り | トップ | 久が原ライラック祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。