まちづくりコンサルの独り言 鈴木 隆男

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
商店街など現場を訪れ日々の出来事を描く

羽田クロノゲート

2017年06月30日 | 日記
羽田クロノゲート
「羽田」という立地を活かした陸・海・空の「スピード輸送ネットワーク」と高度な「付加価値機能」を一体化した日本最大級のヤマト運輸が運営する物流ターミナルである。
「羽田クロノゲート」名称の由来は、ギリシャ神話における時間の神<クロノス>と国内とアジアの「ゲートウェイ」となるべく、<ゲート(Gate)>=「門、出入り口」の2語を組み合わせて、『新しい時間と空間を提供する物流の「玄関」であるとともに、物流の新時代の幕開け』を表現している。
「ボイド(吹き抜け)」による自然採光・自然換気、太陽や風、雨など自然の力を使った様々な環境配慮、BEMS(ビルディングエネルギーマネージメントシステム)によるエネルギー管理の実施により、施設全体でのゼロ・エミッションを推進している。
昨日は同施設の見学会に参加した。京浜蒲田から京急に乗り、穴守稲荷駅で降りる予定が羽田空港駅まで行った。折り返しに乗り穴守稲荷駅で下車、かわいいキツネが出迎えてくれた。改札から通りまで参道になっていた。施設の中には大きな黒猫が鎮座していた。
施設内は撮影不可のため写真はない。面白かった。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上野中通り商店街(振) | トップ | 第30回「下町七夕まつり」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。