まちづくりコンサルの独り言 鈴木 隆男

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
商店街など現場を訪れ日々の出来事を描く

合羽橋に免税商店街 ライフカードがカウンター 

2016年09月15日 | 日記
合羽橋に免税商店街 ライフカードがカウンター 
 東京都台東区の合羽橋商店街に免税が誕生した。ライフカードが、調理道具を扱う専門店が集積する商店街の中に免税の手続きが一括してできる免税カウンターを設置した。都内でも同地区は外国人に人気の地域の一つになっているため利便性を向上させることで、堅調に増え続ける訪日客の需要をさらに取り込む計画である。
 名称は「スマート・リファンド かっぱ橋」と言い、同地区の「かっぱ橋道具街」の9店舗が参加し、利用料を払う代わりに、免税手続きをライフカードに委託する形式になっている。
 外国人観光客は参加店舗での購入金額が合計5千円以上になった時、免税手続きが免税カウンターによりワンストップで行える。まず外国人観光客が参加店舗で商品を消費税込みの価格で購入する。その際、各店舗は専用のアプリを用いて、購入した商品情報を入力するだけで、免税用の書類を作成する必要はない。
 購入情報は自動的にカウンターに届くため、外国人観光客は受付番号を免税カウンターで示し、必要な書類に署名すれば、その場で消費税を払い戻してもらえるシステムとなっている。免税カウンターでは、手荷物を預かりやホテルや空港に荷物の配送を行うサービスも実施する。利用客に返す消費税は免税カウンターで立て替え、ライフカードの企業間決済サービスを使って各店舗と精算する。
 商店街の店舗が免税カウンターを利用するには、ライフカードと加盟店契約を結ぶことで初期費用が2万円、月額利用料は5千円を支払うことでサービスが受けられる。
 日本政府観光局(JNTO)が20日発表した6月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比23.9%増の198万6000人だった。かっぱ橋道具街は幅広い調理道具を扱うため、都内でも外国人の人気スポットになっている。
 
インサイト・プラス 株式会社(スマート・リファンド かっぱ橋)
営業時間 : AM 11:00 ~ PM 7:00
定休日 : 日曜
住所 : 〒111-0036 東京都台東区松が谷 3-17-5
TEL : 03-6478-9775(代) FAX : 03-6856-3386








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーカリが丘ニュータウン  | トップ | 流山おおたかの森 S・C »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。