まちづくりコンサルの独り言 鈴木 隆男

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
商店街など現場を訪れ日々の出来事を描く

粋なことをする東京メトロ

2017年08月09日 | 日記
粋なことをする東京メトロ
東京メトロ東西線門前仲町駅の改修工事に伴い、地上部が工事のため通りにくくなっていましたが、工事の終了に伴い東京メトロは、商店街のアーケードを立て替えました。商店街の希望を取り入れ、門前町らしいアーケードを無償で立て替えたのです。
千葉からは都心まで一本で出られる便利な路線ですが、通勤・通学時の混雑がひどいことでも有名です。平成25年度の国土交通省の調査によれば、混雑率は7:50~8:50の木場から門前仲町で199%。これは東京メトロではワースト1の数値です。首都圏の鉄道の中でも山手線(上野→御徒町、202%)・京浜東北線(上野→御徒町、200%)に続き、総武線(錦糸町→両国、199%)と同じワースト3位タイ(国土交通省HP 統計情報より)になります。混雑することで列車の発着が遅れ、ラッシュ時は時刻表どおりに着かないことがほとんどです。その東西線が、混雑・遅延の緩和のために4つの大規模工事をすすめています。その一つが東西線門前仲町駅の朝ラッシュ時のB線中野方ホームにおける混雑の緩和を解消するために、B線ホーム部を延長60mにわたり拡幅するものです。また、旅客サービス向上並びに交通弱者対策の一環として、構内ルートエレベーター2基及び出入り口4を改良し、階段併設の地上ルートエレベーターを設置する工事です。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深川八幡祭り | トップ | 千葉動物公園 動物総選挙 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。