すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

寒いと思ったら

2017-03-07 23:01:41 | うちのキヨちゃん
 連休明け。まだ本調子でない私は、朝からぐずぐずしてなかなか起きられなかった。暫く無かったが、呼吸が乱れる感じで、くりりんに背中を撫でてもらう。
 重い腰をあげて、何とか仕事に出た。実は親戚のおばちゃんが怪我をしたと言うので、本当は私が見舞いに行くべきなんだろうが、仕事で帰りが遅いのが分かっていたので、早く帰るくりりんにキヨちゃんと行って貰う事にした。電話では足にひびが入ったらしいとの事だけで詳細は分からず。
 仕事は行けば何とかなるのだが、重い気持ちの上に何だか理不尽な電話が一本。これが担当様やご家族様からの電話なら致し方ないのだが、同じ仕事をしているよその事業所からで、何だか釈然としなかった。で、更に胃の腑が重くなる。
 同僚も今日は何だか色々振り回される日のようで、一日電話に追われていた。こんな日はあるものだ。
 それでも、午後にはさすがに調子も戻ってきていた。急ぎの用事があって午後は3軒ほど回る。15時前にふと外を見ると白い物がちらほら。
 「ほお…。桜のはずはないから、梅かな~。」
などとひとりごちていると、
 「びっくり!雪でよ!」
と同僚。あらら、ほんまに雪でわ。
 確かに寒波がどうの・・・って言ってたっけ。
 1時間ほど残業して戻ると、くりりんからおばちゃんの怪我の報告。足の怪我と聞いていたが、胸や顔も打ったらしい。足のギプスも太ももから足首までしていると聞いてびっくり。家にいても、家事も出来ないとか言うレベルで無く、歩いたりトイレにも困るだろう。普段慌てるタイプの人では無いので、体調でも悪かったのかな。
 しかし、ご近所と言い、親戚と言い怪我人が続いている。キヨちゃんも、
 「母ちゃんをいっつも心配してくれている人がみんな怪我しよる。他人事で無い。」
と珍しく神妙な事を言っていたが、今日雪が降った事に気付かなかったという話題で、
 「家の中でおったけん気付かなかったんじゃなあ。」
というおじさんの言葉に、
 「うちがじっとしとるはずない。ずっと畑におった。一所懸命しよったけん雪に気付かなかった。」
と言い放ったらしい。
 ほんまに・・・。一瞬か、殊勝な態度は・・・。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結果オーライ??? | トップ | 寒いと思ったら2 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふくだ)
2017-03-08 14:41:15
「さすが」と言うか「それこそが」と言うか、キヨちゃんらしい(^^;
「ヒビ」と聞いていて、そんな大事になってるとびっくりですね!(ヒビも大事ですけど)
それはいろいろ不自由なことでしょう。
暖かい季節になりつつあるのが救いでしょうか。
おばさま、じっくり焦らず養生しないとね。
お見事!! (山のすずめ)
2017-03-08 20:48:33
うちの方も 今朝 雪が降りました。うっすら 積みました。
もちろん 気がつきましたよ(^o^)

きよちゃんの 珍発言(?) 、最高です!!(^o^)
座布団一枚、と、お伝え下さい(≧∇≦)
座布団ゲット (すずしろ)
2017-03-08 21:16:43
ふくだ様
全く懲りない母であります。怪我しないで頑張って欲しいです。
おばさんも本当に慎重で落ち着いた方なのでまさか・・・でした。我慢強い人なんです。

山のすずめ様
寒かったですね~。今朝はこっちは真っ白でした。

座布団ゲットですか?アハハ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。