すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

黒人の競泳選手

2008-08-12 21:35:33 | ひとりごと
 連日北京オリンピックの放送にわくわくしている。いろんな国の人々。聞いたこともない国がまだまだあることに、今更ながら驚かされる。
 先日競泳を観ていたとき、アメリカのリレーのメンバーに一人黒人の選手がいた。そのことで、思い出した話がある。
 昔、スポーツ好きの友人と、あの時もオリンピックを見ていたのだったと思う。ふいに友人がこんな事を言った。
 「なあ、バスケットや陸上に黒人のアスリートが多いのに、競泳にいないの不思議じゃない?」
そう言われてみればそうだ。黒人アスリートはとても多いのに、確かに水泳では見かけなかった。
 「使う筋肉とか・・・違う?」
すると友人はこういった。
 「人種差別がまだあるかららしいよ。」
 彼女の話はこうだった。アメリカにはまだ根強い人種差別がある。黒人の立場は随分よくなって、スポーツやいろんな活躍の場が観られるけれど、今でも「同じところ」にいることをよく思わない人がいる。
 陸上や野球やバスケットはかまわなけれど、同じ水に浸かるのは嫌だ・・・なんてひどいことを考える人もいる。だから、同じプールで泳げない。アスリートが育たない。
 私はその時ひどくショックを受けたのを覚えている。事実かどうか彼女にも分からなかったが、妙に説得力のある話だったからだ。
 そして、それから黒人の競泳選手がいたかどうか定かではないが、私は今年はじめて晴れの舞台で彼を見た。それは、健闘をたたえ合って抱き合うアメリカのチームメイトだけではなく、彼がアスリートに育つ土壌が準備されたということなのだ。
 私の中にも、小さな、もしかしたら誰かにとっては大きな差別があるのだろう。その事を恥じつつ、差別が本当に根絶される日が来るといいなと思った。肩を抱き合った彼らのように、お互いを敬愛できる人類であるといいな。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へここをクリックしてお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいおいおい・・・な日 | トップ | 誕生日は切なくて »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確か・・・ (まいど)
2008-08-13 06:26:28
確かこんな理由だと  思いますが

黒人の筋肉はシュンパツ力がある赤い筋肉なので
水に浮きにくい体質なので水泳には向かない体質

シュンパツ力があるので陸上には向いている
と思いましたが・・・



たぶん (yoshi)
2008-08-13 09:24:28
私も↑まいどさんと同じように
黒人は筋肉がとっても多いので、脂肪が多い白人や
黄色人選手よりも水に沈みやすく、競泳向きではない
と聞いたことがあります。
水泳は0.1秒の世界なので、この差は大きいのかも
しれませんね。でも、昔は差別もあったようですよ。

訓練次第では、水泳も結構いけそうに思えますよね。
選手はいらっしゃるので、そのうち有名選手が出るかも!?
頑張ってって欲しいですね (姉こずえ)
2008-08-13 17:23:37
私にとって、黒人さん=アスリート、黒人さん=ファンキーなカッコいい音楽なんですよね^^
そして、努力家さんたちってイメージもあるんで、絶対にいい選手さんが出てくると思いますよ^^
頑張って欲しいですよね♪
体脂肪 (すずしろ)
2008-08-13 21:38:02
まいど様

そうですね。確かに体脂肪が少ないと浮かないっていいますもんね。何だかほっとします。スケートでも最近は見かけないので寂しいです。

yoshi様

秒単位の記録には確かに大きい差ですよね。昔の話なのでもうそこまでの差別は残ってないですよね。本当に有名選手育つかもしれませんね。


姉こずえ様

運動するために生まれたような恵まれた筋肉してますものね。いろんな所で活躍が観たいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。