すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

禁酒やら、飲酒やら

2017-05-19 22:59:08 | うちのキヨちゃん
 うちのキヨちゃんはお酒が好きだ。そりゃあ、九州の女ですものってか?
 それこそ父がそれほど重篤じゃなかった頃は、父は父、キヨちゃんはキヨちゃん、私は私で「my酒」があった。
 それが特に医者に止められたわけでもないが、何を観たのか突然禁酒生活になった。まあ、飲んで楽しい時は良いが、「くぜつババア」になる事の方が多い最近は、そりゃ本人が止めるならそれでいいと思っていた。
 ところが、その禁酒を止めるのも突然である。しかも、一旦飲み始めると結構な「濃さ」で飲むので、減りも早い。
 この前は仕事中に電話だと思えば、
 「帰りに焼酎買うてきてくれ。」
だった(笑)。
 さて、昨日も残業だった私は、今日はなるべく早く帰ろうと、1時間早く出勤した。ところが、同僚は既にデスクに付いている。一体どれほど仕事しているのだ。
 「奥さんに『帰って来るな』って追い出されたわけじゃないよね。」
と心配しつついじると、
 「理解あってこそですが、流石に文句も言われます。」
と言う。他人事ではないが、無理しないで欲しいな。
 で、なるべく早く帰ろうとしていた私だが、どうしても少し残業となる。その私に留守電。
 「母ちゃん、今日はいっぱい仕事して喉渇いた!ビール買うてきて!」
・・・。喉の渇きに間に合わない。まだ、気付いたのが勤務時間内だったので、くりりんに電話。家に買ってあるビールをとりあえず出して・・・と。でないと、間に合うはずもない。
 で、少しだけ残業して帰りにビールを買って帰ったが、くりりんが用意したビールは飲んでいなかった。先に風呂に入ったら、疲れもあってかどうでもよくなったようだ。まあ、喉が渇いた時に飲みたかったろうが、かと言って飲んで風呂に入られても怖いので、ま、いっかである。
 「昼間に飲むのもどうだろう?」
とくりりんは心配するが、ビールの1缶くらいなら、昼飲んでちょっと横になってくれてもいいと思う。
 明日も暑いだろうか?飲みすぎなければ、それでいいのだ。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リフレッシュ、散財、反省、... | トップ | お茶三昧の一日 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呑むのね~ (山のすずめ)
2017-05-21 00:33:37
やはり 九州のおなごはつよかね?!

あたしゃ、げこだから分からんけど、夏はビールが美味しいらしいね!

ほんま、豹変しない程度になら 呑んでもOKよね🎵
山のすずめ様 (すずしろ)
2017-05-21 21:21:29
そうそう、九州は強いです。

ビールの美味しさは私は分からないんです。
ビール以外は美味しいんですけど(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。