すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

病院は一日がかり

2016-09-15 22:02:54 | うちのキヨちゃん
 今日はキヨちゃんの通院日だった。脳外科が11時、整形外科が13時半。いつもは脳外科は11時半でなるべく午後と無駄が無いようにしてくれていたが、最近混雑がひどくどんどん時間が押すので、午後までずれ込み整形外科とかぶったり、そうでなくても昼食を取れなかったり、はたまた前回のように、
 「先にレントゲンに。」
と行っている間に脳外科の医師に帰られたり・・・があったので、ちょっと早めにしてもらったのだ。どうせ30分以上は押すだろうと思っていた。
 11時の予約とは言え、11時の一番にいた方が良いので、30分以上早めに到着した。受付をして待つ。11時の予約でやはり正解だった。何とか午前中に診察にこぎつける。
 余程、前回先生がキヨちゃんを忘れて帰ってしまった事を話題にしようかと思ったが、おそらくスタッフのミスで、先生は何も知らないような感じだったのでスルーした。まあ、何と言っても脳外科の先生は実に丁寧で優しい。それは脳外科じゃないだろうというような質問にも、気長に答えてくれる。
 キヨちゃんは今朝、こんな事を家を出る前に言っていた。
 「先生(この場合、訪問看護の理学療法士)が母ちゃんのふらふらするのはな、ホウコウテンカンって病気らしいと言うてた。」
・・・・(爆)。いや、キヨちゃんが悪いのではない。なまじ「テンカン」なんてワードが混じっているから、変換できなかったのだろう。
 「あのな、ほれは病名じゃなくて、方向転換。つまり方向を換えるってことで、向きを換える時にふらふらっとするんじゃな~と先生は言うたんちゃうで?」
と説明した。
 と言うわけで、脳外科受診時にこの「病名」が出る事が無く、事なきを得た。やれやれ。しかし、その方向転換時にふらついたり、上を向くとふらついたりがあるので、脳外科でもバランスなどを診てくれた。確かにバランスが悪く揺らぐ。脳外科的には問題が無いので、おそらく整形外科の方かな・・・という回答。
 「ちょっと不格好でも、少し足を広げて立ったり、歩く時はすり足で良いから歩幅を小さくしたりして、転ばないようにしてください。ちょこちょこ歩き・・・可愛いじゃない!」
とキラースマイルをくれた。そう、キヨちゃん的にはこういうのがいいのだ。
 お昼を済ませて午後の診察を待った。前任者の医師がとにかくキヨちゃんのハートを射止めていたので、今のドクターは決して悪い人ではないのだが、お年寄りに「響かない」。
 「すいません。母は耳が遠いので。」
と前置きしても、ぼそぼそと物を言う。
 「データ的には悪くないんですよね・・・。」
 「ほんでも先生、痛いのに!」
とキヨちゃんは訴える。じゃあ、CTでも撮りますか?と言う事になり急きょレントゲン室へ。20分待ちでCTを撮ったが、経過は良いようだった。勿論、その方が良いのだが、原因が分からないのはキヨちゃん的には気持ち悪い。
 こう言う時、前任の先生は励ましてくれたり、笑顔をくれたりで、とにかくキヨちゃんを元気にして帰してくれたが、今の先生はそういう「芸当」が出来ない。
 何となく納得のいかないキヨちゃんを連れて会計を待ち、それから調剤薬局に。キヨちゃんは疲れていたし、暑い日でもなかったので、車の窓を全開にして車の中で横になって待ってもらった。
 ところが、この薬局いつも時間がかかる。そう混んでもいないのだが結局30分以上待たされ、ついにキヨちゃんが待ちくたびれて見に来たほどだ。
 ようやく薬を貰って駐車券を投入。会計後無料処理をしてもらったはずなのに100円の表示。一瞬「へ?」と思ったが、そうなのだ、つまりは無料の6時間を超えていると言う事なのだ。6時間以上病院にいたと言う事だ。
 それから急いで買い物して戻ったが、家に戻ったのは18時半。何をしたわけでもないのに酷く疲れた。キヨちゃんも疲れたのと、待ちくたびれてイライラしたのとで、
 「母ちゃんお昼に食べきれなかったおにぎりを、リュウに残してカバンに入れとったのに、薬があんまり時間かかるけん、イライラして食べてしもうた。」
と車の中で笑った。
 まあ、食欲はあるわけで良かったか。

にほんブログ村ここをクリックしてお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敬老会シーズン | トップ | くりりんに「姐さん(ねえさ... »

コメントを投稿

うちのキヨちゃん」カテゴリの最新記事